What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
アンドリューさん
「You can do it!」その言葉も好きやー。
縁なんて切りまへんがな!!!何を言うてけつかんね
ん?←下品やのう・・・。
私がKind???
フッフッフ・・・、まだまだ私の底意地の悪さを知ら
んのぉ〜・・・なんつって。
意地悪も面倒臭いから出来へんよな?親切と意地悪っ
て、ある意味紙一重なんかもな?
ほんま、豆腐の腐ったみたいな意地悪するおばはんと
か大嫌いやわぁ〜。それやったら、自ら墓穴掘って落
ちる人間の方が可愛気あるよな?>と自分をフォロー
・・・結局、意地悪やねんや???(爆

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
ゆきぱぱさん
こんにちは。
常々、ゆきぱぱさんのブログを読ませて頂いていて、
いつでも、こんな言い方は失礼極まりないとは思うの
ですが、本当に上司の方にはご苦労を強いられている
な、とため息交じりに思っておりました。
なかなか気骨のある人に巡り会える事が少なくなって
しまいました。間違いは誰にでもあるものですが、そ
れを「私が間違っておった、すみません」と、たった
それだけの事さえ言えないどころか、あろうことか他
人の全責任にしてしまうのは、大人として本当に悲し
い現状だと思います。自分の事くらいは、自分できち
んと始末をつけたい、と思ってしまいますね。

良い言葉と言って頂いて、嬉しい限りです。
まだまだ人間として未熟ですが、まぁ、これは一生か
けて、しっかりと自分を発掘しながら、本当の意味で
の正直を目指したいと思います。
Kindは・・・?はて?そう言って頂けると、本当に嬉
しい限りですが、そこは意地悪な私の事、「そうなん
ですぅー」とは、とても言えません(笑。
「達人」の域からは、遠いですねぇーー。
頑張ります。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:アンドリュー
リジィ子さん、「Be Honest」やったら、あんたは「Kind」やで。矛盾するがな。へへへ、こんなこと言うたら意地悪かな?縁切らんとってや。アンドリューから送る言葉「You can do it」
投稿者:ゆきぱぱ
こんばんは。

いい言葉を聞かせて(読ませて)いただきました。特にこの部分。

>自分が起こした事の尻拭いをするのは、
>他人なんて事には絶対にしたくない。
>前を向いて、誠心誠意で臨むのみである。

ゆきぱぱさんが所属する会社の事業部のお馬鹿なmanager達に、聞かせてやりたいと思いました。自らの失敗を部下に尻拭いさせるんですから最低ですよ。

それはさておき、lyzzycoさんのようなポリシーをお持ちの方が沢山いれば、この殺伐とした世の中もずいぶんと違ったものになるんだろうなぁ、と思いました。
最後に一つ。"kind"は、それを目指さなくても、lizzycoさんの言葉の節々からも、それをさりげなくまた絶妙な塩梅で心配りされているようですから、もう達人の域に達していらっしゃるのでは?と感じましたが、どうでしょう?

http://yuki-papa.cocolog-nifty.com/blog
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ