What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
えじぷしゃん♪さん
こんにちは、初めまして。リジィ子です。
「一番同感できる内容」等と、言って頂き、有り難い事です。ありがとうございます。

もちろん、他にもいじめの要因は数々あるのだと思いますが、ですが、私が生活している日常でも、責任を取りたがらない親達、躾をきちんとしない親達を見ていると、子供を育てるとはどういう事なのか、と本当に深く考えてしまいます。

人間、外見、外観に目が行きがちですけれど、人を思いやる努力のない人間は、私はカスだと思っています。どんなにスポーツが出来ても、どんなに勉強が出来ても、心の訓練のない、人の痛みを分る分らないは別にしても、「理解しよう」との努力を怠る人間は本当に中身がないのだと思います。
そうして、訓練をするのは親なのではないでしょうかねぇ?そういう風に思いつつ、今でも子育てに当たっている私です。

人間ですから、好き嫌いがあっても良いと思います。でも、嫌いだからと言って嫌がらせをする理由には絶対にならない。嫌いなのであれば、ひっそりとそこから遠ざかるで良いのに、それが出来ない子供達。
親は何をして、何を見ているのだろう、と不思議な気持ちになります。難しい事でしょうけれど。

コメント残して頂き、本当にありがとうございました。長々と語ってしまい(笑)、申し訳ありませんでした。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
めぐみさん
色々な人間が肩寄せ合って生きているのが、この地球です。思想も、感じ方も、信じる物も人それぞれ、同じ国の人間とて100%分り合える訳でもないのに、その中で意地悪な心持ちの人がいたとして、驚くに値する事ではないと思いますよねぇ。本当、今だけでなく、昔からこういう事ってあったとは思います。ただ、気になるのは、意味なく他人の事を「気持ち悪い」とか「うざったい」と口にしてみたり、本人にはどうしようもない身体的特徴をあげつらって嘲笑したりするような、そういう馬鹿者が中学生になってもいる、という事です。

もちろん、子供は学校へ行く様になると、家庭や親からだけの影響力だけ等と言う事は考えにくく、色々な大人や他の子供からも刺激を受けるとは思うのですが、そういう下らない意地悪を平気で言ったり、したりするような子供の親には疑問を感じます。
また、めぐみさんがおっしゃるように、どうして死にたい程に辛い事を親に話せないのか、も気になる所です。厳しい様ですし、また、一概に皆がそうだとは言い難いですけれど、自殺した・していない、は別にしても、こんな世の中だからこそ、本当に子供がお腹の中を全部見せて親と話せる家庭なのかどうなのかを、親になった以上は折々省みる必要があるのだと思います。
もし自分達の親子関係がそうでないなら、子供に後ろ暗い所があるのではなく、親である自分を一番に疑ってみるべきです。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:えじぷしゃん♪
こんばんは。初めまして。
ネコちゃん関係の記事から流れ着いた者です。

ここのところ、いじめ関係の記事を書かれている方が多いですね。
色々読ませてもらって、それぞれ頷ける内容でした。が!
lizzycoさんの記事が、私にとって一番同感できる内容でした!

いじめが蔓延する子ども社会、
それを構成する“子ども”を作り上げたのは親なんですよね。

http://blogs.dion.ne.jp/the_interesting_world/
投稿者:原麻めぐみ
いじめ、ありましたよぉ、私の子どもの頃も。
無視とか、ちょっとした嫌がらせをされたこともあるし、私自身も荷担したり、嫌がらせしたことも(何故か全部男子に)あります。
いじめは無くなりませんよね、ホント。

自殺するほどのイジメなら、何で親に言わないんだろうと不思議でなりません。
子どもが死ぬとなったら、仕事やめて引っ越してでも学校を変えると思うのですけどね。
親はどうしているんでしょう…。

http://megumi-velvet.com/
投稿者:lizzyco
TAMAさん
ご賛同ありがとうございますっ!
私もこんな事ばっかり言い続けてるから、嫌われてる
のかも・・・アハハハハ。
でも、本当にそう思うんだもの、仕方なし。ですわ。
それに、かなりええ線ついてる筈!と自分で思ってい
ます。お互い、この路線、大切にして行きましょう。

所で、妹の所、リンクして頂いてありがとうございま
す。本当の本当に助かります。嬉しかったです。本当
に涙が出そうだった。いつもここぞと言う時に助けて
頂いて、心から感謝しています。ありがとう。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
めいぴーさん
本当にその通り、家庭で色々話せる、それが一番大切
だと私も思います。どこかである人が書いていたので
すが、「自分もいじめられていたけれど、親にそれを
話せなかった。こんなに大切にして貰っているのに、
自分が嫌われているという事を親に話すのは申し訳な
かったからだ」云々みたいな事を書いているのを読ん
だのですが、一見聞こえは良いが、実はそのうぬぼれ
とも言うべき自尊心はなんだ!?と驚いた事がありま
す。自分の強さと同時に弱さもさらけ出せるのが家庭
であり、親子の真摯な姿だと思うのですけどね。
うちの長女もいじめられた事があったけれど、学校へ
行きたくない位にひどくなると、私に言いに来ました
し、ユタではどの子も日本人だからという理由で少な
からず嫌な思いは味わいました。どこに行っても、そ
ういう事って付いて回るのだと思います。
私はどこに住んでも「一線越えたらめっちゃ怖いおば
ちゃん」で通っていたので、最初いじめられたりして
も、子供はその後は自分の力と私の目力でなんとか今
に至っています。大人は怖くないとあかん、とおもっ
たりします。・・・ああ、とりとめがなくなってき
た。でも、本当にめいぴーさんの言う通りやと思いま
すわー。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:TAMA
そうじゃ!その通りじゃ!と鼻息荒く同意させていただきます。
何でもかんでも「学校が悪い」「役所が悪い」「政府が悪い」悪いのはお前らじゃ!と私も言いたくなりました。というか、昔からそいうことを言うから嫌われてたのよね、ハハハ。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:めいぴー
いじめって根絶出来ないと思う。ならそれに耐えうる精神を養うしかない。学校だけじゃぁない。職場でも存在する。お金が絡んでるから壮絶。学校で虐められて死を選ぶ子なら、社会では生きていけないと思う。
私もチビで肥ってるからよくからかわれたが死のうなんてこれっぽっちも思わなかった。今の子は何か自信のあるものをひとつ持つと違ってくるのかもしれない(私は何一つ無くコンプレックスの塊でしたが)それと虐めの小さい内に虐められたと言える家庭(日頃から何でも話す癖)でなくてはいけないが、いじめっこに「私はこの子を命懸で守るから手出ししたら容赦はしない」と釘を刺しておく
とよい。いじめっこは淋しいものだから、その子に優しく接してあげるのも手だと思う。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ