What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アンドリュー石持
ぐうたらになったんじゃなくて他にすることがいっぱい出来て、今までやってたことが出来なくなっただけじゃないでしょうか。ただ、「休憩」というのが項目に入ってきたということも付け加えないといけないのですが。。。
それにしても家の飾りつけや買い物に費やすこちらの人のエネルギーはすごいですね。そのエネルギーを仕事に使えと言いたくなってしまいます。
ぐうたらになったのはユタのせいではあるまい。
だって、だって、ここ広島にもくうたらになってしまった私がおるよ!
私も昔(そう昔なのである。)は私もこまめであった!
四季折々の行事や料理は欠かさず、子どもの服もせっせと縫い、親子でお揃いの服までも縫っていた。
編物だってしていたのだ。
今ではそんな自分自身が信じられないほどである。
月日が経つのもやたらに早く感じるしね。
同感・・・同感・・・。


http://happy.ap.teacup.com/nyuwachan/
投稿者:かおる
日本の子供には「おとしだま」というありがたい習慣があるのだ。クリスマスプレゼントは少しでいいのだ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ