What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
ナツオさん
同感、同感。感動の涙は沢山流したいです。
子供の頃、大人になったら感動はしなくなるのだと、周りの大人を見ては思っていました。でも、中年と言われる世代まで来ても、人様の日記や文章を読んで涙できる私達は、うまいことやったなぁ、という気持ちになります。心をうまく大切にできたな、みたいな。

そうかぁ、ティーンの頃の涙は「ぶつかり合いから来る涙」。本当にそう言われれば、その通りと思えます。感動の仕方も涙の流し方も、激しい事この上ないような、そういう「熱さ」がありましたねぇ。
今は、もうちょっと緩さというか、遊びというか、そういう優しさの様なものが加わった様な気がします。
人に泣いている所を見られる・・・うんうん、それって絶対に我慢がなりません。私もよく堪えております。が、心は号泣だったりするのです。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
ありこさん
こんにちは!お久しぶりでございます。
そうですか、やっぱりありこさんも毎日10回泣いてらっしゃいますか!うふふ、これまた素直さんなのですよねぇ。
・・・そうなんです、思春期の頃よりは知恵もついてきているので、ややこしい事になる事もありますねぇ。
マイナスモード!どないしはったんですか?大丈夫?
命の母A!・・・なつかしい。もう10年ぶりに聞いた言葉かも。
更年期障害。私達の体が最後の大掛かりな模様替えに着手したって事ですよねぇ。それもこれも人の行く道。のんびりと気負いなくお互いに歩いて行きましょう。ここまで私達は階段をのぼってきた様なもの、今度は上手い事降りて行きましょう。鼻唄でも歌いながらねぇ。お大事になさって下さいね。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
にゅうわちゃん
本当にねぇ、私も毎日涙ぐんでおります。
もちろん、漫画を読んでも泣けたりします。
素直なのよねぇ、わらひ達。
映画、良かったよ。ストーリー的には何のひねりもない、いわゆるアメリカ映画ですけど、知らない世界を知るという意味では面白かったかも。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:lizzyco
かおる
かおるの言う意味、すっごくわかる。
なんだか、見た目の裏側や一生懸命な姿を見ると、グググと胸に迫る物をこらえる事ができへんよな。
私もそこに一緒におったら、きっと涙、涙、涙やったやろうなぁ・・・。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:ナツオ
感動で泣ける涙はたくさん流したいですね。
人の日記を読んでは涙しつづける男です。

そういえばおっしゃるとおり涙の質が
ちょっと違うのような気もします。
昔涙は心の汗だ〜なんて歌もありましたが
あの頃はぶつかり合いから来る涙で、
いまは自分が積み上げてきたものに対する
涙なのでしょうか。
人には泣いているところを絶対見られたく
ありませんが。(笑)

http://natuo2004.seesaa.net/
投稿者:ありこ
リジィ子さん、こんにちは!
涙…私もこぼれますねぇ。1日に10回ぐらいはありますよ。
これも更年期ゆえ(笑)なのかと考えていたところです。
10代〜20代の初めは、間違いなく多感な年頃ではありますが、
我々40代もある意味多感な年頃ですよね。
しかも長く生きてきた分、よけいな知恵やら何やらが付いてきているから、
ややこしくなることも多々あります。
残念ながら今の私は、マイナスモード加速中です。
更年期障害には命の母A…効果があると信じて飲んでます(苦笑)
投稿者:nyuwa-chan
あ〜、知ってる!知ってる!この映画。日本でも紹介されていたので観たいと思っていましたが、これ読んで益々観てみたくなりました。私も実のところ涙もろさが加速度を増して、ネットで記事を読んだり本読んだりで再々涙しております。感動は心の涙でもあるのよねぇ。漫画読んでも涙がでるでしょ?

http://happy.ap.teacup.com/nyuwachan/
投稿者:かおる
ちょうど昨日、長女の参観日だったんだけど、40人の子供たちが一人一人、小学校卒業を前に「将来の夢と、家族への感謝の気持ち」っていう一分間の作文を前に出て読んだのです。
「おいしいご飯を毎日作ってくれてありがとう」
とか、「大好きなサッカーを習わせてくれて、送り迎えをしてくれてありがとう」
とか、「わがままをいっぱい言って迷惑をかけてごめんなさい」
とか、反抗期に入りかけてる憎たらしい盛りの子供たちの、なんてかわいいこと。
私一人、時間中ずっと涙涙涙でしたわ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ