What I Write about When I Write about Love

人生こよなく愛するリジィ子の等身大エッセイ。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:lizzyco
めいぴーさん
うん、剛毛よ。日本の苺とはあきらかに違う。
『苺って、固い果物やってんや、噛んだら『カリッ』ぃーて音がする果物やってんや』と、ユタに居る時にはずっと思てました。茶色の剛毛が生えてたし。
だけど、カリフォルニアに来てから、畑で熟したのがすぐにマーケットに並ぶので、日本に近い苺を食べられる様になりました。柔らかくて、甘くて、美味しい!その上、剛毛でもありません。あれ、若い内に摘んでしまうからああなるのかなぁ・・・?

所で、今年の苺は当たり年!です。
ちょっと粒は小さいけど、すっごく甘くて美味しい!です。
投稿者:めいぴー
アメリカの苺って剛毛なんですって?

http://blog.goo.ne.jp/meipi-99/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ