ひものや万両 『おさかな歳時記』

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ブログ管理人
はるみさん
おはようございます。

はるみさんの思い出宝箱
学校で買わされた裁縫箱はセルロイドでしたね。
私のは緑色だった様な???
昔の小学校って業者との癒着があったと思われ、色々なモノを買わされていた気がします。
裁縫箱だってお菓子の箱でも良かったし
第一、1年生に入った時に算数セット
あれも余り意味がなかったよね(笑)

でも裁縫箱から懐かしい思い出が出てきたって
良いですね(^-^*) 
長針用の皿手袋・・・初めて聞きました。
本格的ですね
はるみさんは、そのおばあちゃん譲りですね💛

実家の仏壇の引き出しに祖父の遺品の
マックスファクターのFor a Manの香りが
祖父の香りでした。
昭和44年に亡くなった祖父でしたが
オシャレな人で自慢の『おじいちゃん』でした。
もう香りも飛んでしまったと思いますが
亡くなった当時は、その香りを嗅いで祖父を
懐かしがって泣いたものです。

昔の50歳って、充分年寄りだったよね(笑)
投稿者:はるみ
はははは、<ケーキが団子
その様子、目に浮かぶわ〜
みかんちゃんらしいエピソードね。

>アルマイトのお弁当箱
蓋の模様もかわいいね。
これも同じようなの使ってたわ。
私のは赤だったけど、形はこんな風よ。

そこから、色々つながって・・・
いやー、わかるわ〜。
私も、最近同じ経験しましたわ。
母の裁縫道具が入った、小さい行李から、
私が中学のころ使ってたピンクのセルロイドの
裁縫箱が出てきてね〜
中には、おばあちゃん譲りの指ぬき(長針用の皿手皮。今どきないよ)も出てきてね。
そこからドドドドといろんなこと思い出して、
なんかぐっと来ちゃった。

考えたら、その頃の親達、今の私達より
ずっとずっと若かったんだよねぇ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ