ひものや万両 『おさかな歳時記』

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひものや万両
いっちゃん

おはようございます。
父は守られたと思います。

今、冷静になるともし父があのまま逝ってしまっていたら・・・と思うと涙が出てきます。

実家の長椅子に、父と母が仲良く座っていた事を思い出します。

またあの光景が見られたらどんなに良いでしょう!!!

普段の何気ない事が、宝石の様に輝いて見えます。
分かっていた積りだったけど、実は何も分かっていなかったんだなと思います。

今、母はショートステイに預かって貰っていますが
母一人、実家で暮らせないので
これからどの様にしたら一番良いのか?考えています。

いつも温かないっっちゃんのコメント
とても嬉しかったです。
ありがとう(*^-^*)
投稿者:いっちゃん
その時
【父は絶対大丈夫!】
と 何故か 確信されていたんだと思います
不思議に分かるんですよね
親子なんだからでしょうか
父が亡くなった朝 ひょっとして
と不安でした
予感がしたのに 何もしなかった自分を責めました
大丈夫な時は そんなに不安感なくて
分かるんですよね

私と重ねてしまいました
ごめんなさいね
でも きっと大丈夫なんです
万両さんに 分かります
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ