ひものや万両 『おさかな歳時記』

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひものや万両
ジュマパパさん

仰る通りです☆

川魚を食べていた中国の富裕層が
海の魚の美味しさに目覚め、根こそぎ
サンマなどを獲ってしまうので、大変です。
もっと地球規模で守る所は守って!と思うけど
鯨の事では保護団体に、日本の食文化なのだと主張したい気持ちもあって(笑)
勝手なのかも知れないですね
難しい問題です(._.)

食文化も変わってきているし
これからはサプリメントだけで栄養を補給する時代が
やってくるのかも知れないですね(~_~;)はらはら
投稿者:ジュマパパ
サンマやマサバも、日本より南にある国々の漁船が公海上でごっそり獲って行くので、資源枯渇が心配されるとか・・・・

おかげで、近海漁の漁獲高が減ってるという話もありますね!

新たに魚の美味しさを知った人達のニーズと、売り手側の過去の不満がジャスト・ミートしているという現実もあります。

グローバル化 良い言葉の時と、そうでもない時がありますねぇ・・・・・
投稿者:ひものや万両
いっちゃん
おはようございます。

昨日この記事を書いて、サッサと出掛けたので
その後、チョット書きすぎたかな?と心配になりました(笑)

でも、ずっとフラストレーションを抱えて
仕事をしていて、何処かにぶつけたい思いでした。

いっちゃんの、お母さん面白い(*^-^*)

今じゃ鯨なんて、ホンマに高いで〜(~_~;)
タラだって昔の様な真ダラを食べようと思ったら、びっくりする値段だし

そう考えたら私達贅沢なモノ食べてたね☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!! 

1尾買って、皆で調理して食べたいもんだわ
区民センターの調理室を借り切って
真鱈の1尾を解体から調理までしたい気分

昔、祭り寿司の会を開いた事があります♪

そうだ!
1月か2月の寒の時季に、寒ダラを買って
人を集めて何かしようかな?
(思い付きで言っちゃって良いのかな?)
投稿者:いっちゃん
万両さんの心意気
いよぉ!! おとこまえ*\(^o^)/*
さすが 万両さん
やっぱり万両さん

昔 魚屋の娘?だった私の父も
同じ想いで、早朝から仕入れに行ってたのかな?
と 今更ながら少し父に近づけました
(万両さんのおかげです)

鯨を牛肉ステーキ と言われ
鍋の鱈をふぐと言われ
母に 言いくるめられていました(^^;;
が、これは 違う!?
と 会社に勤務し外食してから気付きましたー
(母は節約してたんですね)

結婚してからも 魚の差し入れを持って来てくれました
(実家の近くに住んでいたもんで〜)
夫は『 たまには 青みの魚も食べたいな〜』
と贅沢な事 言ってました
今 あれこれ 懐かしく 両親と共に思い出します

万両さんは 今 魚屋のご両親に感謝し
孝行されています
立派だよ(*^^*)v
私は、、、、、、
反省、、、 (>人<;)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ