ひものや万両 『おさかな歳時記』

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひものや万両
はるみさ〜ん ゴメ〜〜〜ン^_^;
HPどれだけホッタラカシになっていた事かぁ〜

雪明かりの路・・・私も行きました。
小樽の昔ながらの街並みにマッチしているのよね☆彡
ロマンチックが札幌雪祭りとチト違うのかな?
ヨサコイも第五回・六回と踊っていたけど
あの位の規模が良かったと思います。
桟敷席も無かったしね(笑)
商業ベースになると、祭りもシラケル
祭りの心意気が、違う路線に行っちゃった感じがするモン

>失敗を許さない社会の風潮も悪いよね
そうそう その通りだわ!!!

先日ラジオで、誰かが言っていたけど
昔、三角ベースなど子供達が遊んでいた広場は今考えると何処かの会社などの所有地だった。
でも誰も面倒な事を言わなかった。
今、何処かの会社の所有地で遊んだら大変だよねって・・・
何でも書類が必要で・・・
日本には『大らか』が無くなったよねって・・・
昔は大人の世界・子供の世界があって
大人が大人の威厳で遠巻きに子供をキチンと指導していたよね。
シッカリ子供を怒れる大人が居たね
>未熟な若者を見守って育てる余裕も大人の側にないとね
正にその通りで、このコメントを読んでスカーッとしました^^
投稿者:はるみ
遅いレスですが。。(^^ゞ
そうだね、手作り感がないのが物足りないところかな<雪祭り
雪像も大きくてきれいで、見たら感心するけどそれだけというか。
小樽の雪灯りの路は、何年か前に行って来たけど
あれは又行きたいと思ったわ。
http://hamix-journal.com/diary/05/2.html#otaru
ただ、氷行灯を並べているだけなんだけどね。
その差はナンだろうね。
やっぱり手作り感があったからからかな。
運営している人、参加している人の熱も伝わってきたしね。
ヨサコイも最初はそうだったよね。
だんだん規模が大きくなると、そういう顔が見えてこなくなるよね。
実際は、裏で熱を持って働いている人、参加している人がいるのは事実なんだけどね。

元気ない日本人
なんか言いたいことわかるわ。
目立ちたがり、お人よし、お調子者、少なくなってるね。
ちんまりまとまって、無駄なことしたくない、面倒なこと引き受けたくない。
お行儀はいいけど、覇気のない若い人増えているよね。
失敗を許さない社会の風潮も悪いよね。
未熟な若者を見守って育てる余裕も大人の側にないとね。

http://hamix-journal.com/
投稿者:ひものや万両
はるみさん
こんにちわぁ〜(^^♪

お祭りは参加する事で身近になるよね。
『雪祭り』も工夫してもっと魅力有るものにすると、市民だって行きたくなるのよ〜
1回行ったら、もう良いと旅行者も多いと聞いたわ。
毎年、楽しみにして行きたくなる様な『何か』が欲しいよね☆彡

ところで最近の日本人って、チョット元気ないと思わない?
無駄をなくすと言う言葉が、違う方向へ行っている様な気がします。
(チョット上手く言えないけど・・・)
若者も時代を反映しているのか、何かにつけて「面倒くさい」「そんなの無駄!」でしょう(ーー;)
中国・韓国のパワーを頂かなくっちゃ〜(笑)

投稿者:はるみ
みかんちゃん
>不景気な時こそ、もっと市民の『熱さ』があっても良いと思うのですが

ほんとだね。
なんだか、あまりにも規模が大きくなって、
市民のお祭りから遠くなっているような気がしていたけど
わざわざ遠くから来る人が絶えないくらいの魅力があるお祭り。
近くにいる私達も、もっと素直に楽しむべきだね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ