GIフィギュアのはなし

ここではカスタマー“MATSUYAランド”による
GIフィギュアの作例・カスタム例を、まとめて掲載していきたいと思っています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MATSU@BE
お二人とも、ありがとう御座います・・・。

今、ウエザリングをした木箱を追加しました。
当初は、1箱だけを色々試しながら絵の具で汚していましたが・・・基本、バルサの着色は「紙」と同様に考えれば大丈夫みたいです・・・笑。

まあ、別に汚してなくても全然可笑しいとは思わないのですが・・・こうしてやってみると、妙な存在感が出て来ました。

まあ、このあたりも・・・時代劇と一緒で、部屋や建物が古く見える方が、何だか時代劇。って感じが強く感じてですね・・・笑・・・でも、良く考えれば、当時の建物とかって当時は新しかった訳でして・・・笑。

このあたりは雰囲気重視で考えると、時代劇には古い物を使うとリアルに見える。って錯覚があって・・・これを上手く利用してるんですよね・・・。
まあ、これもデフォルメのひとつの方法論なんですよ・・・笑。
投稿者:jun2
雰囲気が出て、周りの空気が見える気がします。
ドラマの一シーン再現、こうした小物は役立ちますね。
投稿者:杉さん
フィギュアと一緒に撮影すると白木のイメージ出てますね。笑

水彩絵の具でも充分にウエザリング出来ているとのことで良かったです。

ウェザリングの完成画像を見るのが楽しみです。

この参考写真はヤフオクに出品する時の参考画像として使わせて頂きます。

まとまった数出来てから出品という訳にいかないと思うので・・・笑

http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ