GIフィギュアのはなし

ここではカスタマー“MATSUYAランド”による
GIフィギュアの作例・カスタム例を、まとめて掲載していきたいと思っています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:らくだ
「ドイツ軍 自転車」で検索・漂流してたらこちらに漂着しました。
ご懸念のフロントブレーキのロッドですがフロントフェンダを貫通してフロントホィールにフリクションをかける構造になってます。もちろん圧着部にはラバー製のシューが付きます。効きはビミョーです。スイス軍用自転車で検索なさるとこの構造のイロイロな画像が見られます。

貴モデルは自転車趣味のモノから見て非常に頷ける雰囲気を持ってます。工廠内を移動するベテラン下士か復員したサープラス愛用者ですね。
サドルの革の表現、エアポンプの撤去あたりが課題かと。救急箱の書き方向はドチラも存在しました。

通りすがりに長々と失礼しました。60オヤヂです。
投稿者:MATSU@BE
>自転車の緑色が良い感じですね〜。

これ、いろんな色の混色も考えたんですけど・・・
結局、当時では塗料も贅沢な状態ではないだろう???って事を考慮して、Mr,カラーの緑をそのまま塗りました・・・。

>ランドさんの幼少・・昭和30年代??

そうなんですよね・・・。
僕は終戦から16年目で生まれてるので・・・
おそらくそれ程大きく、時代背景って変わってないと思うんですよ・・・笑。

僕が3〜4歳の時に東京オリンピックがあって・・・
ここから日本の高度成長経済が始まってるはずで?・・・笑。

>右から左では??(爆)

おっしゃるとおりで・・・
現在は“横書き”の場合は、左から右に書きますけど・・・当時は、右から左に書いてたんですよね・・・。

おそらくですけど・・・終戦後の進駐軍の英語の影響で左から右に書く様に変わったのでは???って、思ってるんですけどね???
真相はいかに???笑。
投稿者:AKxGRENADIERE
自転車の緑色が良い感じですね〜。
確かに・・実用一辺倒のチャリンコはこんな色ですよね。
おそらくこの辺のチャリンコって・・
時代の変化とともに・・・
なんて代物ではないと思いますので(笑)
ランドさんの幼少・・昭和30年代??
と大差ないでしょうね〜。

ところで・・救急箱の字って・・
右から左では??(爆)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ