今日のみかん

 

なつかし〜っ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みかん
徳川埋蔵金はチンギスハンのようにかなり大きな話ですよね。みんなロマンが好きなんでしょうね。
もし××だったらって考えるのは、何でも楽しいですからね。しかも埋蔵金はお金かかってるからみんな目の色が変わる(笑)
投稿者:豊橋の春よ
 今週も「功名が辻」を見たよ。

 徳川埋蔵金にもあたしはウルサイよ(笑)。あれは、私が尊敬する一人・小栗上野介(最後の幕臣。勘定奉行などを務めた。)が江戸幕府が滅亡したときに、群馬県に移り住んだことから、話が大きくなったと思っています。…と言うと、夢もロマンもなくなるかぁ。小栗上野介については、添付したURLをクリックしてください。

http://tozenzi.cside.com/index.html
投稿者:みかん
諸説あるのがまた楽しいですね。
徳川埋蔵金の話もロマンがあるから(そして人間の欲があるから)ずっと語られていくことでしょう。
投稿者:豊橋の春よ
 歴史は定かでない部分がある…これが、「歴史」(お勉強としての)の面白さだと思いますよ。

 信長討伐を影で操ったのは誰か?明智光秀の単独行動ではないはず。足利氏が怪しい、いや羽柴秀吉だとか。
 私は、徳川家康!彼には、正室と長男の殺害を信長に命じられ、実行せざるを得なくなった。一部の書物に、本能寺の変の前に堺脱出を図っているという、記録があるらしい。自分で確認したわけではないけど、事実とすれば、おかしいですよね。じゃぁ、加太超えは…?説明できない。考えると、ますます面白くなるのが、歴史です。
投稿者:みかん
歴史は定かでない部分があるので、ある程度は脚色したり、想像で書くのは仕方がないと思い新たな事実が見つかって、歴史が書き直されることもしばしばですからね。
けれど武田さんの場合は、今ある定説とは違う超フィクションな部分が見られたので、そのまま信じていた私としては(歴史を知らないので)ちょっとショックでした。
まあでも、そこまでいかなければ諸説を比べるのは楽しいです。
投稿者:豊橋の春よ
 あの写真はトリミングしたもので、書店の入り口には「一豊公、千代様」と書かれた垂れ幕もありました。おそらく11月までは、垂れ幕があると思いますから、機会があれば、見に行ってください。

 さて、フィクション性の件ですが、千代は、出生地も家族も全くわからない。それどころか、本当に「千代」と呼ばれていたのか定かではない!そうです。(高知城の看板より。)司馬遼太郎は、小説を書く上で、かなりの着色をしているみたいですね。
投稿者:みかん
ハハハハ、笑わせてもらいました。
織田信長役の彼は迫力あって怖かったです。
吉兵衛は死んじゃいましたね。
ドラマの中で結婚もせず死んでしまいましたが、14代目の子孫が書店を開いてるんですよね?
ってことは、子供がいたのでしょうか?
ドラマは内容が違うことがあるけど。
ということで、ネットで調べたら、吉兵衛の実弟が跡を継いだのですね。なるほど。

高知に行ってからは山内家が坂本竜馬にひどいしうちをするので、そこを考えるとなんだか複雑です。
「巧妙が辻」では一豊がんばれ!と思うけれど、武田鉄也原作の「おーい!竜馬」を読むと山内家はひどい!と思ってしまう。
書かれ方ですぐ左右されてしまうもんだね。

このサイトを読むと(URL参照)「おーい!竜馬」ではフィクションがかなりあるようなので気をつけないといけないことも判明。
・・・武田さん、ややこしいことしないでください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%EF%BD%9E%E3%81%84!%E7%AB%9C%E9%A6%AC
投稿者:豊橋の春よ
「変わっている」と思う動物にはどんなものがいるかな。その動物の名前と特徴を教えてね。
--------------------
■タチウオ:本来ならば、海の中で餌となる小魚を求めて回遊している。類似目に、タチヒロシ。主に刑事役(まれに、武将役)でテレビ局を回遊している。

…つまらなくて、ゴメン。最近、「功名が辻」を見ている豊春でした。
投稿者:みかん
ミクシィでも赤ペン先生やってた人の集いとかありますね。
先生同士の交流も楽しそうです。
投稿者:豊橋の春よ
 赤ペン先生の殆んどはアルバイト。私の上司も、学生時代、赤ペン先生でアルバイトをしていました。。ちろん、それなりの教育を受けた人が担当しているそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ