今日のみかん

 

なつかし〜っ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みかん
みゃあみゃあさん
どうもありがとうございます。
今日の日記を読んでもらうとわかるでしょうが、もうかなり復帰しています。
星になったサクラも、私がいつまでも泣いていたら悲しむでしょうからね。

ぴんき〜さん
サクラも含めて今飼っている猫は一人で世話をしているので、やはり情の移り方が違う気がします。濃密な時間を過ごしているというのかな。
お骨はもらってきたので、実家に埋めるつもりです。
実家なら他の猫たちも眠っているので。
投稿者:ぴんき〜
今、みのむしさんの掲示板見て知りました。
サクラちゃん天使なったんですね・・・。
最後は一緒にいれてとっても喜んでいると思いますよ。
とっても可愛いお顔してるじゃないですか。

うちの子は今はお寺に居ますが、天使になって12年です。
今でも毎月会いに行ってます。
火葬した時の事ふっと思い出しました。
あまりにも小さくなってしまって・・・辛かったです思い出しても泣けてきます・・・・。
今日のみかんさんのお気持ちが良く分かります。
サクラちゃんのご冥福お祈りします・・。

投稿者:みゃあみゃあ
この度はご愁傷様です。
私の飼い猫・コヒーも2年前の5月、19歳で旅立ちました。私の出張中に旅立ってくれたことが、せめてもの救いでした。(父親が、私には帰るまで知らせるな、と言ったためです)
今、コヒーは、交通事故で亡くなった前の猫・チビと一緒に府中の動物霊園「慈恵院」で眠っています。時々、線香を上げに行っています。
どうか残った2匹を、思いっきり可愛がってあげてください。サクラちゃんは天国で、うちのチビやコヒー達と一緒に、遊んでいることでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/myamyaspace/
投稿者:みかん
みのむしさん
誰かが死んでいなくなってしまうと、どう何をしていたとしても後悔は残るものです。
今回は妹に「どうせどうしたとしても後悔するんだろうから、それならやりたいと思うほうにすればいい。」と言われていたので、それがベースになって行動した気がします。

それでも「もっとこうしていれば」と思うことはありますが、振り返っていてもあまりいいことはありません。
まだ2匹残っているので、次回に生かします。

みのむしさんの掲示板では本当によくしてもらってうれしかったです。
私の心の支えとなりました。
どうもありがとうございました。

アンモさん
ペットを飼わない人や、動物に興味のない人からすると、たかがペットでそこまで泣くとはって思う方もいるようなのですが、長く一緒にいると人も動物も変わらない感じになります。
今回ペットロス症候群になりそうにはありませんが、病気で助からないとわかったときには先生の前で泣いてしまいました。

途中からは覚悟もできてきて、いい形で送り出せたような気がします。
死は悲しいものですが、死があるから生が輝くんですもんね。

あと2匹いますが、最後の1匹がいなくなったらかなりつらそうです。
ペットがいなければ自由に行動できますが、いなくなったら新しく飼いそうな予感が・・・。

ラブリーさん
昔から猫が大好きで、猫がいれば幸せって感じがあります。
いればいたで世話も大変ですが、こうして別れてみるとその存在の大きさに驚きました。
大変ってことよりも、癒されて励まされていた面が大きかったようです。

猫って感情表現がわりと豊なので一緒にいて楽しいですよ。
犬もいいなーと思いますが、朝夕の散歩は私には無理かなぁ。
カメでも飼っていると喜ぶ様子とかわかるようになるみたいです。

言葉はしゃべらないし、どこまでこちらがいっていることを理解しているか疑問ですが、元気がないときはいつもと違う様子に寄ってきますし、話かける相手がいると楽しいものです。
投稿者:ラブリー
サクラちゃんがうらやましくなりました。そしてみかんさんも。
そういう楽しい時間を共に過ごせる(過ごせた)相手がいるっていうのが。
投稿者:アンモ
サクラちゃん、とうとうお星さまになったのですねー。
ペットを飼ったことがない私ですが、これを読んでいるうちに何故か字が霞んできました。生物の一生は様々でしょうが、優しいご主人に看取られながら最期を迎えられたサクラちゃんは幸せ者です。
投稿者:みのむし
こうして看取るのが初めてと言う事なのでいろいろと心に思う事はあったでしょうが、ここまできめ細やかに最期まで一緒に居てあげられたのは本当に良かったよと心から思います。
私の場合はもっと早く気付いてあげれば・・・
あの時あんなに病院に連れ回さなければよかった・・・
あの時もっと他の病院に行っていれば・・・
どうして突然に・・・
などなど後悔する別ればかりです。
でもそれがその時にできた精一杯の事だったんだからしかたない。
容態がどう変わるかわからない状況でうちに連れて帰れてしかも一緒に寝る事も出来て、最期は語りかけながら見守る事が出来て、サクラちゃんは本当に安心して旅立てたと思います。
多分魂は今みかんさんの傍にいるよね。
思いは充分に伝わっている事でしょう。
死は避けられる事ではないのでどうしても立ち向かわざるを得ず、私もたくさんの事を学ばせてもらいました。
サクラちゃん、みかんさん、ありがとう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ