今日のみかん

 

なつかし〜っ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みかん
まあ、お星様になっても近くにいるような気もするし、あまり寂しがらないようにしています。
泣いていたらサクラが悲しみそうなので。
他の2匹の存在がありがたいです。
投稿者:みゃあみゃあ
こんにちは。サクラちゃんも星になってしまいましたね。
今では、このようにペットも人間同様、お経をあげて火葬してくれる所が多いようです。(うちのチビとコヒーのいる動物霊園もそうです)
私は骨上げには行かなかったのですが、やはりペットを亡くした思いというものは強いものです。
サクラちゃんも今頃は、うちのチビとコヒーと一緒に遊んでいることでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/myamyaspace/
投稿者:みかん
るーさん書き込みどうもありがとうございます!
泣きませんでしたか?
サクラが死んでしまうまでは私もたくさん泣いたけれど、泣いていたらサクラも悲しくなるだろうし、私も病気になってはいけないので泣かないように心がけています。

葬祭場でのことを獣医さんに話したら、あそこまで人間にするように厳かになったのは、ペットの場合も喪服を着て、きちんとした棺おけに入れて、お坊さんまで連れてきてお経をあげる人もいるからってことでした。
それで市のほうでも、きちんとやらないと失礼にあたるってことでああなったそうです。

さすがに骨の説明については獣医さんもちょっとねぇって感じでしたが、他の事は真剣な顔していきさつを話されたので、面白おかしく話ができるかなと思っていた私は固まってしまいました。(^^ゞ

花田少年史はやっぱりよかったですぅー!
5巻の番外編が一番いいですね。
アニメで見たのもそば屋の父ちゃんの話でしたが、やっぱり泣けた!
その前のメロンの話も泣いちゃいました。
ネコでもいい加減な約束はしないようにしようと思ったりして。

私は本物の人間がすぐ後ろに立っていても、近くで名前を読ばれていても気づかないような鈍感なので、せっかくサクラがそばにいてもれても気づいてあげられないかも。
そんなときはもう少し敏感だといいのだけど、花田少年みたいにいつでも見えるのはいやだなぁ。
投稿者:るー(chamamada)
こんばんは。初めて書き込みをさせていただきます。
訃報をみのむしさんの掲示板で知りましたが、詳細を読んだら泣く、と思って直ぐにはこれませんでした。
葬祭場での様子を伺って、ホッとしました。
私もその場にいたら、????だと思います。
「花田少年史」いかがでしたか?
サクラちゃんが側にいてじゃれている感じがしませんでした?

http://www.h5.dion.ne.jp/~chamama/
投稿者:おさる
あのぶんだとハムスターでも同じっぽいです。鳥もやるんだろうなぁ。
まあ、身内同然で飼っていた人にとってはありがたいことですよね。
私の場合身内同然ではありますが、違うつぼにはまってしまいました。(^^ゞ

お骨は実家の庭に埋めようと思います。
ペット霊園も考えたけれど、お墓に入れてお参りにあまりいけないと気持ちが咎めそうなので。
本当は人間用のお墓に入れられると、先に入っている身内も喜びそうなんですけどね。
実家の庭には二羽にわとりが・・・じゃなくて、他の猫たちも眠っているので。
投稿者:みのむし
うわー、これにはなんだか私もくくくっと笑えて来そうになりました。ハムスターのお骨を拾う時も「こちらが腰骨でございます」とかやってくれるんだろうか・・・。
私は市の施設に持って行って焼いてもらっています。そこではみんないっしょにお墓にいれてもらえて、焼却炉の裏手にお墓があり、時々お参りに来る人たちのお花がいつでもいっぱいです。
でも基本的には市の職員さんがやってくれる死んだ動物の為の焼却炉なので、段ボールで持って行って、渡すのですがたまたま作業をしているところに出っくわしたらポイポイ放り投げていました。(−−;)見なきゃよかった・・・。
まあ、忘れないでいつまでも大切に思う気持ちさえあれば・・・ね。
で、ひろったお骨はどうするんですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ