今日のみかん

 

なつかし〜っ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みかん
アマゾンで見たら、すごくたくさんありました。
これは読み甲斐がありそうですが、もっていき方がワンパターンで飽きそうとのレビューもあるので、厳選して興味があるのから読んでみますね。
投稿者:青春のとよはる
 井沢元彦氏の「卑弥呼と邪馬台国」に関する推理も、科学・風習を絡めており、非常に面白いです。もちろん、歴史学者からは否定されていると思います。多分、著書が出ていると思います。

 井沢氏が推理する邪馬台国の位置は…。ヒントは「東国原・宮崎県知事」としておきます。
投稿者:みかん
歴史というのは発見されていない事柄が後で出てきたりすることもあってか、様々な説がありますよね。
その時点では定説となっていても、あとで覆されることもしばしばです。
金閣寺の時代も今からほんの600年ほど前でしかないのに、諸説があって面白いです。
まあ、諸説があるのは現代史でも同じか。
9.11の話も、いろいろな説がありますし。

この方の本は図書館で借りてみようかな。
投稿者:青春のとよはる
 井沢元彦氏が「逆説の日本史」で、金閣寺は、1階が寝殿造、2階が武家造、3階が仏殿風かを、金閣寺と京都御所の位置関係を絡ませた上で、推測しています。もちろん、歴史学者からは否定されていると思いますが…読めば納得。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ