今日のみかん

 

なつかし〜っ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みかん
うちはケーブルテレビなのでテレビ東京も映ります。
両方とも見ましたよー。DS持ってるのでチェックしました。
英単語のソフトはほしいなーと思っていたので参考になりました。

DSはこれからも様々な年齢層に受け入れられそうですよね。
ソフトでどうとでも使えそうです。
いいソフトを作っていってほしいです。
内容だけでなく、筆記感知度なんかもいいものを。
ソニーのPSPは離されてしまいましたねー。
PSP3でやってみたいゲームは「ぼくの夏休み3」だけです。(他はチェックしてないので知らない。)
そのためだけに本体を買おうとは思いませんからね。
DSはほしいソフトがどんどん出てきます。
特に勉強系ね。
投稿者:青春のとよはる
 TV東京系列「ワールド・ビジネス・サテライト」(みかんさんのところでは、放送されているかな?)で、今週、DSの特集が2回ありました。長年、この番組を見ていますが、きわめて珍しいことです。

 1回目は、教育現場が変わっていることを取り上げていました。朝の10分学習にDSを使っているとか。(もちろん、DSは学校のもの。)英語ならば、発音付の問題があり、ヒアリングの練習にもなっているとか。さらに大きいのが、勉強に対し関心を持つ生徒が増えたそうです。

 2回目は、今までゲームソフトを作っていなかったとおろからソフトが出ていることを紹介していました。例えば、コナミは、ヨガの方法を紹介したソフトを発売したり、教科書会社からは音声付教科書ソフトが発売されるなど…。

 任天堂はココまで広まると考えていたのでしょうか?是非、開発担当者にお話を聞きたいですね。

 以上、3ヶ月以上の前の記事にレスした青春のとよはるでした。
投稿者:みかん
PSPやPS3の戦略「映像の美しさ」にこだわるユーザーの数より、気軽に楽しめるソフトやゲーム形態を求める人のほうが多いのでしょうね。
DSやWiiは幅広く楽しめるソフトが多いですし、孫と祖父母の話題にもしやすいでしょう。
「映像の美しさ」というのは、ゲーム以外の部分でも食傷気味になるくらい充実していますから、それだけではなかなか食いつかないんじゃないかなぁ。
投稿者:青春のとよはる
 なんでも、一家に1台から、子供一人に1台になっているそうな…。そりゃ、品薄になるわ!任天堂も、「まさか」だと思います。
投稿者:みかん
これだけの長期にわたり、飽きさせずに人気を維持できているのはすごいことですね。
しかも供給過剰にしすぎず、ちょっと品薄が続く状態を作っているのはこれまた。
買う側としてはもう少し供給してほしいところですが、ガンガン売り出してしまうと飽きやすい日本人のことですから、そのとたんに熱が冷めそうです。
レアものにも弱いですしねぇ。(笑)
任天堂うまくやってますな。
早く買えるといいね。
投稿者:青春のとよはる
DS Liteがまた品薄に…どうも、合格祝い、卒業祝いで売れているそうです。自分も、欲しいのに…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ