キノコ一家裏日記

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:母
城川先生のお墨付きが付けば、怖いもの無しですね。先生は、日曜日に鑑定会で沢山お話をなさった後なのに、七沢のキノコ鑑定に行かれたんですね。相変わらずパワフルヾ(@^▽^@)ノ

同じ三浦半島なのに、ヒラタケが有ったなんていいですね。しっかりとした材からの発生を見つけると、これで来年からの楽しみが増えたと、笑いがこみ上げてきますよね。

投稿者:しばたけ
少し遅いですがコメントさせて下さい。その公園は比較的近いせいもあってわりと散歩に行きます。人手の入って整備されたエリア以外は三浦の山に特有な薄暗い下草の多い林床で見るからにキノコはなさそうな印象を持ってます。わたくし的に三浦から葉山にかけてはキノコ探しの対象から外してました。
ところが、同じ日曜日そこからふた山ほど離れた里山を富士山の絶景を拝みながら夫婦で足慣らししてましたら、ヒラタケの株を見つけちゃいました。(コメツガさんのプログに少し書き込みました) 家人は私の見立てに心配そうだったので昨日七沢に行って城川先生にお墨付きを頂きました。で、クリームシチューにドバといれ食べました。栽培品と違いしっかりした触感でおいしかったです。しばらく毎年楽しめそうです。
投稿者:母
キノコの姿を捜し求めて、みんなで歩き回ったのですが、悲しいくらいにありませんでした。鑑定会の説明はとっても丁寧だったのに、終了時間はいつもより随分早かった。硬質菌メインのキノコの会でした┐( ̄ヘ ̄)┌
とっても綺麗なキンチャワンタケだったので、大好評でしたが、半分本気の笑いのネタにもなっちゃいました。
投稿者:きのこのキコ
今晩は。
二日続けてのきのこ三昧だったのですね。
天気のギャップがすごくて、日曜日は、窓から見える雪をすっぽりと被った富士山を、うらめしく眺めていました。
そろそろ里山に、クリタケ、アカモミ、ムラサキシメジが出る頃ですが、その公園にはきのこがなかったのでしょうか?
そうか!
富士山でチャワンタケやチャブクロの胞子をいつも吸っているから・・病がひどくなるんですね。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ