キノコ一家裏日記

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:母
スナジクズタケと、もう一つ別の砂浜に出るキノコも見せていただいて、大いに勉強になった筈なんですが…
私はこの時、偏頭痛に苦しんでいまして、記憶が定かではなく名前すら思い出せない(;-_-) =3
頭痛持ちは鎮痛剤を手放してはいけないのに、きのこに舞い上がって持ってなかった。師匠の隠し薬を奪って何とか復帰したのですが、時既に遅く帰りのバスの中でした。

確か、砂の中に深く菌根を張り、ハマニンニクというイネ科の植物についているらしいとの事だったのですが…

砂漠でも、キノコが出るんですね。でも、砂漠ではキノコ狩りしたくないなあ``r(^^;)
しかも、トリュフって、何処を掘ったらいいのかも分からなそう。あれ?悩む所が違います?
投稿者:きのこのキコ
「ドラえもん」だったら、間違いなく食べてしまいますね。
こちらでは、とんとモドキちゃんに会えません。
今日も近くの駅前団地の植え込みを買い物帰りにのぞきましたが、きのこのかけらさえありませんでした。
ところで、前項のスナジクズタケ、名前からしてもっと小さいものかと思っていましたが、なかなかしっかりしていますね。
4年ほど前の新聞に「砂漠で採れるきのこ」として、「トリュフ」みたいなキノコが取り上げられていました。
たしか記事を切り取っていたのですが???
どっかへ紛れ込んでしまいました。
一応片付けるのですが、忘れてしまうというモズみたいな小さい脳の私です。
たぶん中近東のあたり・・でした。
あ〜〜アバウト。。。(涙)
投稿者:母
この子は駐車場脇の桜の木のすぐ横にあったのですが、ワンちゃんがよく散歩しているところなので、採取はしませんでした。
かさは少し虫食いですが、下からのぞくと管孔も柄の網目も綺麗な、もっちりとした美人でしたよ(*^.^*)
投稿者:千鳥草
巨大なヤマドリタケモドキですね。横向き姿も見たかったです。
採取はしてこなかったのですか?

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ