NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・内房干潟70アップが連発!

まだ僅かな望みはあるが、自分的には終盤の気配の湾奥河川。そして先日の撃沈。


短時間勝負の労働者アングラー。他魚にはどうしても熱くなれない自分。


そろそろ自分も南に目をむけないと。


本日は仕事は休み。夕方より、南下するシーバスを追いかけ、風神氏と共に千葉の干潟に向かった。


満潮より実釣開始。


北東の風が適度な向かい風となり自分好みなシチュエーションを作る。


右から左に力強く流れる潮。


バンズをセットしダウンクロスでデッドスロー。厚みのある流れを探す。


僅か数投で流れを発見。


その直後強烈なバイト。


ヒット。プリのシーバスは本当にパワフルだ。


幸先よく75センチをキャッチ。


これと言った変化はないのだがアマモ帯にはかなりイイ魚が居る様子。


水圧を感じる流れを見つけると高い確率で反応がある。


恵まれたチャンス。集結している魚。どうやらキモは流れとルアーセレクト。


65〜75クラスを連発してゆく。


とにかく今日はバンズが強い。


撮影時、大きな失態に気づく。


カメラにカードが入ってない!しかもメモリーはいっぱいだ!


最初の1尾以外、写真は風神氏の携帯にゆだねる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


風神氏もさすが、すぐにコツを掴み順当にキャッチして行く。


自分は75センチをもう1尾追加。


二桁も行けるかもしれないが、このままではランカーはこないのか?


決め手となる何かを求めてポイントを変えて見たりウィズ、グースとあれこれ違うミノーを試す。


しかし反応はない。


ここで風神氏がカウンターでさすがの76をキャッチ。


自分は再びバンズに戻すと即ヒット(笑)。


宣伝とかではなくとにかくバンズに変えるとすぐに反応があるのだ。


少し時合いが沈静化し、そのままキリがよい所で納竿。


2時間少々。自分は全てクリアホロのバンズSRF125・ゴースタンギーゴで70アップ4尾含む7尾キャッチ。


風神氏もピットブル、カウンター、スライトエッジで70アップ3尾、トータル6尾。


70アップは2人でトータル7。魚は13尾キャッチ。


平均サイズはかなりグッド。贅沢を言えばランカーが無しだったのが少し心残り。


それでも自分ら的には最高な、2人の友情深まる釣行だった。


Thanks:風神氏
ロッド:プレジール・クレイジーハンター
リール:ステラC3000
ライン:東レ・シーバスPEエフゼロ20LB、リーダー25LB
ルアー:バンズSRF125、ピットブル、コモモカウンター、スライトエッジ他。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
投稿者:もぐら
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ