長野歴史研究会 SLG

長野県でのSLG(シミュレーションボードゲーム、ウォーゲーム)活動を報告する個人的なブログです。これを見てぜひ参加したい、連絡を取りたい方は、コメントなど入れてください。ドイツゲームからの移行も大歓迎です。ドイツゲームも最近はプレイしています。

 

掲示板

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水池
なるほど。
追加されたのはきっと?同盟国軍とかですね。
投稿者:taka
EFは1st版と比べたところ、シールは10駒分増えていました。(積み木もついています)1stのユーロフロントで追加された駒と比べるとどのぐらい増えたかは、ちょっとわかりません。
しかし、色使や角にアールをつけた関係でファンシーな感じがしますのでデザイン面では1st版がすきですが、ゲーム全体としての色使いを考えた場合には2ndのほうが統一感があると思います。
ちなみに1stのユーロフロントのシールにはエラッタ対応のシールがあり、
EFは3枚エラッタ対応+4枚色変更(枢軸軍)
WFが1枚エラッタ対応+9枚色変更(枢軸軍)+3枚(変更内容なし)
MFが1枚エラッタ対応+3枚色変更(DAK)
がついています。
投稿者:水池
シールだけ買われたんですね。
新しい部隊とかが入っているんでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ