長野歴史研究会 SLG

長野県でのSLG(シミュレーションボードゲーム、ウォーゲーム)活動を報告する個人的なブログです。これを見てぜひ参加したい、連絡を取りたい方は、コメントなど入れてください。ドイツゲームからの移行も大歓迎です。ドイツゲームも最近はプレイしています。

 

掲示板

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TORO
返事に気付かず、お礼が遅くなってしまいました。
タイトルご紹介ありがとうございます。
なんとなく聞いたことがあるタイトルですね。
(ひょっとして同一テーマの別ゲームかも知れないのですが…)

データのDL販売を行っているサイトで見かけたような気がしますので、機会があれば入手してみようと思います。
ご指摘のとおり、当たり外れがあるかもしれまえせんが、一作辺り数ドル程度であったように思いますので、ちょっと豪華なランチを食べたくらいのつもりでトライしてみようかと…。

英語は私も苦手なのですが、大抵のものはルール量も少ないので、翻訳サイト等使えるものは駆使して、なんとか意地?で訳してます。

因みに、長野から北海道へ転勤とのこと。
いろいろと大変かもしれませんが、がんばってください。
投稿者:taka
はじめまして
このゲームは私の物ではなく、対戦された方の購入した物です・・
ゲームの題名はThe Valley of Tearsで
Lock'n Load Publishingでダウンロード購入できるものとの事。
史実を追ったゲームと言うより、雰囲気を味わうための物だとの事です。
DTPゲームのプレイ状況、評価などはなかなか無いので、購入するには多少の決断が要りますね。
私の場合には英語という障壁があるのでさらに敷居が高いです。


http://orange.ap.teacup.com/nagano_slg/
投稿者:TORO
初めまして。

私もDTPゲームが好きなので楽しく拝見させていただきました。
それもテーマも好きな中東戦争モノですね。
タイトルはなんでしょう?
思い当たるタイトルがいくつかありますが、
どれも未所有なので、なんともですね…。
気になるので、もしわかればまた紹介してください。



http://blog.livedoor.jp/a1kmt/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ