長野歴史研究会 SLG

長野県でのSLG(シミュレーションボードゲーム、ウォーゲーム)活動を報告する個人的なブログです。これを見てぜひ参加したい、連絡を取りたい方は、コメントなど入れてください。ドイツゲームからの移行も大歓迎です。ドイツゲームも最近はプレイしています。

 

掲示板

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:taka
こんばんは
日本語訳のものをプレイしたのですが、キャラクター名を正確に覚えておらず、こうだったかなと・・ご指摘ありがとうございます。
デューンの小説は読んだことがないので、ゲームとして楽しみました。古本屋においてあったのは見たことがありますが、なかなか購入して事前知識を得ようとするまでには至っていませんね。(他にプレイしたいゲームがありすぎます)
投稿者:水池
デューンは随分昔にプレイし、今でもプレイしたいゲームの一つです。しかし、相手が見つからないために、ずううううとプレイしていません。

英語版でプレイされたのですね。
おせっかいですが、読み方ですけど、普通?は
ベネ・ゲセリット、アトレイデ。と呼んでいます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ