長野歴史研究会 SLG

長野県でのSLG(シミュレーションボードゲーム、ウォーゲーム)活動を報告する個人的なブログです。これを見てぜひ参加したい、連絡を取りたい方は、コメントなど入れてください。ドイツゲームからの移行も大歓迎です。ドイツゲームも最近はプレイしています。

 

掲示板

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アンブッシュ
こん**は

VASSALに興味を持たれていると言うのは、ソフト普及を目指している私としてはうれしい限りです。
VASSALは、現時点ではモジュールこそ少ないものの、オンライン対戦、メール対戦共に使い勝手のいいソフトとして使う人が増えています。
操作方法は各モジュールで若干の違いがあるものの、基本的にはドラッグ&ドロップでユニットの移動、右クリックで各種メニューを呼び出す、と言う感じでしょう。画面上部のツールバーは私やvaronさん作成のモジュールならば主に、ダイス関係か、セリフ関係がほとんどですのでそれほど難しい操作はないはずです。
もし、takaさんさえよければ今度、メール対戦なり、オンライン対戦でもやってみますか?先のVASSALのサイトに私のメールアドレスがありますので、よろしければメールをください。

http://ambush3911.blog106.fc2.com/
投稿者:taka
こん**は
投稿されていたのを見逃していました。
ソロプレイで単純にルール習得のためならばそれほど問題はないと思うのですが、勝敗を徹するための作戦立案のソロプレイですと、片方の作戦が決定している場合に、対応する相手の分も考えねばならないため、頭が2倍疲れてしまって億劫(面倒)になってしまいます。
今回のマーケットガーデンは比較的規模の小さいゲームですのでプレイはし易いですが、いかんせん長野県という地域柄かプレイヤーが少ないのがネックになっており、同じゲームをプレイするならば、未プレイのゲームを消化したいという方向になっていますので、再度プレイというのがなかなか無いのが現状です。
そこでVAASLならば多少の時間があれば少しでもプレイが出来るのではと、考えていました。
現在、VAASLはすでにインストール済みで、自宅の2台のPCを使用し、どのように動くのか確認中です。 モジュールがサイバーボードとくらべて少ないのは仕方が無いですが、多少なりとも現状の状況を打破できる可能性があるので何とかプレイしてみたいと思っています。モジュール毎に操作が変化するようですのでこのあたりが日本語であれば多少楽かなと思っています。
紹介していただいたURLは既に参照のリストに登録されており、日々閲覧しています。

http://orange.ap.teacup.com/nagano_slg/
投稿者:アンブッシュ
こんにちは。以前、私が書いた作戦研究を元にソロプレイをしたようですね。
確かにソロプレイって、モチベーションの維持が大変ですが、今回のように防御側の作戦指針がはっきりしているのであれば、これを打ち破る方法を考えるようにしてソロプレイしてみたほうがよいと思います。
連合軍の作戦としては、イギリス軍の歩兵はアントワープ開放を目指し、イギリス軍の機甲部隊とアメリカ軍は中央突破、と言うのが基本かと思います。アメリカ軍のジークフリート線への進出は誤り。アメリカ軍全軍を投入しても最終ターンまでの突破は難しいと思います。
それよりも、英軍機甲師団を従えつつ、荒地を掠めるように平野部を突進して、ライン河渡河の方が勝率が高いかと思います。

もし、VASSALに興味がおありでしたら、VASSAL Japan Webと言うサイトがありますので、ここをのぞいて見ることをお勧めします。
私のメールアドレスもここのサイトに出てますので。

http://www22.atwiki.jp/varon/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ