2005/3/25

なんでもあるよ マルサン商店の巻  プラモデル

★マルサン商店の話が続いてしまうけどマルサンのありがたかったところは幅広く商品を展開してくれた事。テレビや映画で活躍のあのメカやヒーロー達を手に取りたい。という子供達の素直な欲求をマルサンはたくさん現実のものにしてくれました。テレビや映画で欲望の熱風にあおられた子供達の身体はそれはもうカラカラに干涸び状態。そこに関連商品と言う名の灼熱油をかけられては そりゃ沸騰いや自然発火しますわ。ビデオもない当時の子供達(私たち)にとってはさっきみてきた映画やテレビのワンシーンをプラモデルや関連おもちゃでもって自ら再現してまた楽しんだのです。ところで画像はマルサン商店改めマルザンと社名が変更になったころのSFキャラものプラモデル。名前の変更にはどうやら大人の事情があったのであります。(まあいい)

クリックすると元のサイズで表示します


★和物だけでなく海外映画の単発モノなどよくぞモデル化してくれましたと言ったアイテムも多い。これなんかは当時マルサンぐらいしかキット発売したところはないだろうと思います。ところで海外の雄オーロラはこの時期どうしていたのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/3/26  20:44

投稿者:通りすがり

久方振りにHP拝見しております。米国オーロラのキットの写真が以前と同じように掲載されていますが
以前からですが当時の資料的文献が一切ないので素人的HPです。海外のeBayでキットを手に入れて居られるようですが、海外のHPにアクセスされるのであれば、オーロラの歴史やキットの開発話など調べて
紹介されませんか、結構多くの資料が調べればあります。この写真展開ではただの素人HPです!!
国内のSFキットの紹介でも同じ展開です。
玄人をガッカリさせないで下さい。
後に続くコレクターへアドバイスの事も御考え下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ