2005/9/28

Apple IIと過ごした頃  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します

●本棚整理したら20年前使っていたコンピュータのカタログが出てきました。AppleIIです。(画像はAppleIIc)8-Bitマシンながら国産機など比較にならないぐらい描画が素早くて3Dワイヤーフレームのゲームも軽くこなしてくれました。当時を思いかえすと郷愁とカタルシスが押し寄せてきますなあ まあ 一年のうちで秋の夜は自分史を振りかえるのにちょうど良いです。(しみじみ)

クリックすると元のサイズで表示します

●AppleIIcのCはCompactの"C"だったらしい。お洒落で持ち運びできるハンドル(チルトスタンド兼用)もついていた。同じ頃の映画 2001年宇宙の旅 の続編?映画 2010年 で ロイ-シャイダー演じる博士が砂浜で使っている未来のコンピュータのイメージもAppleIIc。

<IIシリーズ用のマウス>
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

●使い心地も良く角もRで通称ヌードマウス。手に取っていじり回していると癒される。AppleIIは8-Bitマシンといえども飾りのマウスではない、ペイントソフトが付属していた。箱付完品と観賞用USD両方コレクションしていました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

●コンパクトなIIcはそれと引き換えに拡張性は考えられていなかった。しかしZIP Technology.incの卓越した技術はそれを可能にした...画像はAppleII本来のCPUと交換する事によって1Mhz→8Mhzで駆動するカスタムチップ。結果 高速なAppleIIがさらに8倍の速度に加速した。実際ゲームを走らせると速すぎてゲームにならなかった。こういったサードパーティが生み出す周辺機器もAppleIIシリーズの大きな魅力。
0



2005/10/1  18:54

投稿者:猫が洞 きよみ

よかった!
私もいま本棚から探してみてみましたが(日本語版の方)紙袋に入れて大事にしていたのに時間が経過してシワとか変色が始まっていました、あわててまたしまい込んみましたが完全美品とはいきません(泣)

>猫が洞様のコレクションも是非、画集として発刊してください〜(笑)

いやいや他にも先輩先達の皆さんがたくさんおられます実際見学させてもらうとマジ腰が抜けます。でもここのブログの記事は一冊の本にまとめる製本サービスがあるそうです、便利な世の中ですなあ。

2005/10/1  18:23

投稿者:タヌタヌ艦長

もちろん画集は所蔵しております♪(笑)
パソコンマシンのみで画集が作れるなんてアップルくらいしか考えられないですよね♪
猫が洞様のコレクションも是非、画集として発刊してください〜(笑)


http://home.m00.itscom.net/tanutanu/

2005/10/1  18:04

投稿者:猫が洞 きよみ

Apple社の試作モックアップマシン画集をご覧になった事は?それらはまさに芸術品であります。

マシンが高速になるに従って発熱問題が持ち上がってきますね。ウチのノートも気温が下がってきた昨今ですがまだ熱くなります。
消費電力節約のためにあえてメインマシンをノート型にしましたがほんとうは21インチディスプレイにG5最高速といきたいものです。私が生涯で自宅でWinマシンを使う事はまずないでしょう。(そう祈りたい。)
URLリンク新しいのに貼り直しました。(^_^)

2005/10/1  17:36

投稿者:タヌタヌ艦長

たしかにアップル社のデザインセンスは素晴らしいですね。それにしても最近の電源入れるだけで室温が上がるのが判る状況はこの業界何とかしてもらいたいものです・・・(^_^;)

ちなみにこちらのHPアドレスが変更となります。
今後ともよろしくお願いいたします♪

http://home.m00.itscom.net/tanutanu/

2005/9/29  20:09

投稿者:猫が洞 きよみ

MacIIfxから16年ですか。
Apple社のマシンはデザインが昔からGoodでマシンデザイン自体がアートです。タヌタヌ艦長さんのように現役ばりばりでIIfxを使っていた人の話を聞くと羨ましく懐かしいです。Appleのマシンは基本設計が良いので少し古くなってもちゃんと使えるのが気に入っています。ハードもソフトも自社で作っていますから当然かもしれませんけど。2007年までに製品全部にIntelプロセッサを搭載するという話は仰天でしたがこれも技術力のある会社ならではですね。

2005/9/29  9:23

投稿者:タヌタヌ艦長

Ufxに使用していた当時(16年前?)に使用していた外付けのアップル純正HDは500MBで¥90万以上する代物だったのを記憶しています・・・(^_^;)
よくResEditを使って海外ソフトのメニューを日本語化して遊んでました。良き時代でした〜

2005/9/29  0:05

投稿者:猫が洞 きよみ

タヌタヌ艦長さん どうも。
サーバーが夜は重くなってクリックしても待たされますね。コメント有り難うございます。
Apple記事はWinが大勢を占めている昨今 誰も反応がないかな?と思いながらでしたのでうれしく思います。MacIIfxとは贅沢な機械でしたね(68030/40Mhz)国産機がまだ16Mhzだのなんだのといっているときに40Mhz駆動でしたからね。ウチもMacplusにGemini加速装置を入れて68030/40Mhz仕様にしておりました。最後は電源がいかれてしまいましたけどね。(笑)Apple社は高いけどいい機械を出します。System7.0に無理矢理日本語をいれてGomTalk7.0仕様もありましたね。
Macを語りだすときりがありませんのでいつかHPを作ってみたいです。しかし大半のMacやNeXTは手放してしまったので資料がなく悶々としています。でもたしかAppleIIeから初代Macintoshぐらいまではまだあるですよ屋根裏に、(ああLisaごめんなさい)


2005/9/28  23:42

投稿者:タヌタヌ艦長

ごめんなさい!書き込みエラーだったので入ってないと思ったら前のが書き込み入ってました。最初のとこのコメントを削除していただけましたら幸いです。
m(__)m

2005/9/28  23:37

投稿者:タヌタヌ艦長

そこまで元祖ではなかったですが入社当時の職場のパソコンはSE30とUfxでした。
それに影響されて初めて買ったパソコンはUCiでした。
そこからG4まで5台のMacとお付き合いし仕事の関係でWinに乗り換えた形になりましたが自分でシステムの中までいじくれるのはMacくらいですね。
漢字トーク6.07くらいの時が憎可愛いらしかったです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ