2005/10/9

1984年を越えるための器...Macintosh  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します

★1984年を乗り越えるための器としてそれは発売されました。
本体+キーボード+マウス+外部FDD そのこじんまりした構成は小気味よい。MacWriteとMacPaintが付属していてテクストとグラフィックが混在した文章を画面でみたままImageWriterで紙に打ち出せる。英文で簡単な書き物程度ならこのぐらいのスペックでも十分。マウスの操作は直感的でそれまでのパソコンについて回ったキーボードによるコマンド入力から人間を解放した画期的なマシン。

▼コンピュータを入れた箱

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
●本体後部のコネクターネジ部のAppleマークの揃いぶみ。
クリックすると元のサイズで表示します

●この純正バックに詰めればみんな入っちゃう自転車で運べてとても便利。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ