2005/10/30

ゼネラルプロダクツ  自伝

クリックすると元のサイズで表示します

★1981~2年頃かと思うが 大阪で SFショップ ゼネラルプロダクツ が開店した。この頃はプラキット界隈においても膨張し発現する若いエネルギーの奔流!カンブリア大爆発を想起させるようなプラモデルキットの新種が雨後のタケノコのようににょきにょき現れた。景気経済の勢いもあったし良き時代でしたげ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ノウンスペース会員専売のパワードスーツキット

とうとう大阪の店を訪れる事なく店は閉鎖してしまったためいまでは往時の空気を伝える貴重なアイテム。当時のスタッフの手紙がそえられている。
0



2005/10/31  20:02

投稿者:Dai

なぜが、最初にこの世界に惹かれたのが海洋堂のサ
イクロプル(ボーメ作なんですよね!)だったもの
で、特撮派のゼネプロにはあまり縁がなかったで
す。実際に買ったのはウルトラアイぐらいでした。
ハサミで切り出したとたん、片目にヒビが入ってし
まった苦い記憶が・・・・。

2005/10/30  20:56

投稿者:猫が洞 きよみ

小狸工房さんの言われるように高かったですねぇカタログを眺めて候補を絞り通販したものです。H2さん同様に私も大阪は遠かった。(遠い目)

2005/10/30  16:28

投稿者:小狸工房

マニアがマニアのために作るのだから嫌でも反応しますよね(笑)。
ただ何もかにもがあまりにも高額だったのが不満でしたが。
ウルトラホーク1号はまだ某所に保管したままになっています。バキュームキットは一台組んだだけで見るのも嫌になりました。

2005/10/30  14:13

投稿者:H2

 私も「ノウンスペースクラブ」会員でした。ただ、遂に大阪の本店にはいけずじまいでしたが・・・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ