2006/2/7

ポピー 超合金  プラモデル

★いま 帰ってきて 超合金のテレビVHSに録画してたの見てますがぁ わかんね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

超合金の第一号たるマジンガーZが高額なのはもっともですがそれ以降のロボットが高いの??てか価値の見当もつきまへん。単なるジェネレーションギャップね。S30年代生まれやし(^^;)やはり 超合金もどきで熱中したのは あれでんな タカトクのバルキリーからですな。アレはうまく出来ていました。
0



2006/2/9  7:24

投稿者:猫が洞 きよみ

マジンガーZの放送開始は12月だったんですね。(ふむふむ)今でも 近所のお店で ジャンボマシンダー(のマジンガーZ)をみると懐かしさがこみ上げてきます。プライスタグが結構 強気 なので持って買える事は出来ませんけれども。ジャンボマシンダー いつのまにか店頭から見なくなってしまいましたね。昭和50年代に入ると超合金の時代に入って行くのですがこの辺りは全然 ブラックアウトの時代に入ります。自分史的にはプラモはプラモでもヒコーキ、戦車、松本零士 戦場漫画シリーズに興味が流れて行ったような?

2006/2/8  22:54

投稿者:H2

「最初の超合金の発売が昭和49年」というと、皆「エッ、そんなに遅かったっけ?」という反応をします。

 マジンガーの初放映が47年の12月、ジャンボマシンダーの発売が48年です。この頃のテレビマガジンの読者プレゼントに「ダイカストマジンガーZ(後の超合金)」があるために誤解を生んでいるようで、実際には48年のクリスマス商戦に間に合わなかったようです。当時、リアルタイムで私はこれらを買ってもらっていましたし、近年のマニア雑誌(笑)でも同様の説ですのでほぼ間違いないと思います。

2006/2/8  22:44

投稿者:猫が洞 きよみ

スクランダーがバンドルされてないマジンガーZのバンダイ製(大)は募集を始めてから一度も見た事がありません。当時はよく買ったのですが...また手に入れたいですなあ。スクランダー バンドル版がこのあいだ目を剥く金額で落札されていました私が数年前に売った時の倍額以上。やはりコレクター年齢層の低下現象でしょうか?当時 初版マジンガーZは紺色のモールド色でしたがスクランダー バンドル版はスカイブルーだったかな?スクランダーはオレンジでイメージ通りでした。時期の記憶は あいまいで私もよくわからないです。

2006/2/8  22:11

投稿者:T2

なるほど鑑定団ですか、それなら週遅れで
見ることが、たぶん可能かと思います。

超合金マジンガーもアレですがやはりプラモ版の
スクランダー付が一番印象深いです。
もちろんモーターギミックは取付けない最中使用で
完成させました。一方向にしか動かないのは子供的に
劇中のイメージとギャップが有りすぎて嫌でした。(変な子)

発売時期ですが、もっと早かったのではないでしょうか?
ブルの無可動タイプのレッドバロン(放映無し)と同じような頃に
持っていたような記憶があるのですが。
放映はマジンガーの方が先では?
私が小3(猫が洞さんと同じ年)までにすでにあったと思いますが
間違いでしたらすみません。

2006/2/8  21:28

投稿者:猫が洞 きよみ

レッドバロンの時代は、ほとんど昭和50年代寸前なんですねぇ。マジンガーZから宇宙戦艦ヤマトに至る夜明け前なんですね。

2006/2/8  21:18

投稿者:H2

 レッドバロンの放映は昭和48〜49年、ブルマアクがマグマライザー(大)を発売したのが昭和46年と云われています。

 また、超合金第1号のマジンガーZが発売されたのが昭和49年ですね。

2006/2/8  21:06

投稿者:猫が洞 きよみ

H2さん 巡回されていますね。(^^;)案外 お店ですれ違っているかも?飛竜はけっこう おおおお と思われる方もいるかも?私も悩んだあげくとうとう買いませんでした。当時 買った覚えはあるのですがねぇ。ブルマアクのマグマライザーと同じ時期か少し後の時代だったように思います。時期的にはレッドバロンはいつでしたっけ?

2006/2/8  21:04

投稿者:猫が洞 きよみ

超合金の番組というのは ワザと名前をぼかした訳ではないのですけれどもおなじみのテレビ東京の開運なんでも鑑定団です。漫才コンビのフットボールだったけ?のウチのお一人が超合金ロボットをを鑑定に出されていました。私自身は知識がなくて何のロボットかさっぱりでしたが 参考映像で流れたマジンガーZの超合金は親類の嫌いな奴が買って自慢していた覚えがあります。私はもっぱら でかいジャンボマシンダーのマジンガーZの方がリアルで好きでした。超合金は造形に超合金風ともいうべき簡略化がありまして当時は”私は”なじめませんでした。(^^;)

2006/2/8  19:57

投稿者:T2

え〜と、超合金の番組ってなんすか?
田舎なのでたぶん放映が無かったのではと
いやテレビ欄にもそんな記載は無かったしなぁ。

超合金の中途半端に古いものは再販、新規造形されない
(特にバンダイ)というのもあると思いますが
意外とカッコよくて遊びがいがある物も多いですよ。
古プラモは作れないので、箱から出してサクっと遊べる
合金玩具もいいですよ。

2006/2/8  19:33

投稿者:H2

 この3つは昨年からずっと売れ残り状態ですね(新マンはこの1月に店頭に出たものですが)。

 値札が値札ですので、誰も買わないのでは?(それにしても飛龍の売価は、某オークションを参考にしているとしか思えません)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ