2006/7/22

ラムちゃんは 今  コンピューター

★LISAの養生でお世話になっているドクター辻村氏のブログでそーとー懐かしい人の生写真に出会った。ピカチューの毛皮をまとってはいるもののまさしく一本木 蛮 氏でありました。ココ10年思い出す事もなかったが いや〜懐かしい。ファンロード読者 いや ローディスト であれば その名を聞けば脳髄に電気がズビビイと走った事だろう?
四十路にしてピカチュー羽織れるそのボディはいささか熟したとはいえさすが一本木蛮!!ナイスですね!そもそも うる★やつらのラムコスプレでファンロードにスナップが載ったのが一番最古の記憶でもあるがおそらく当時から現在に至るまでコスプレではベスト オブ ラムちゃん ではないかと思います。(ああ なつかしい〜)画像確かめたい人は→黒山羊さんの業界百鬼夜行(自己責任でググってね。)へ どうぞ!
クリックすると元のサイズで表示します
▲このようにご本人ブログも開設しておられるようです。CDは猫が洞が当時買い求めたもの。四十路(失礼)でピカチュー の現在も凄いが同世代なんでこれからも活躍して欲しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
当時のCD-ROM→OS9の環境でないと動きません(^^;)
0



2006/7/23  21:52

投稿者:猫が洞 きよみ

>あの頃の彼女は、眩しかったっスね〜

確かに まぶしかった。うんうん

ラムちゃんも40歳を越える有様。
昭和も遠くになりにけり...



2006/7/23  9:36

投稿者:小狸工房

その連載では、何年も不妊治療を続けながらもなかなか子宝に恵まれぬ、涙ぐましくも生々しいお話となっております。
これもマンガとして読まれる体裁を取ってはいますが、もとより読まれてナンボのマンガのこと、努めて明るく振舞ってはおりますが、誌面には出せぬネガティブな思いも多かろうと察します。

しかし、あの頃の彼女は、眩しかったっスね〜(笑)。

2006/7/23  6:37

投稿者:猫が洞 きよみ

そうですね〜 あらためて書棚見てファンロード探し
てみましたが コスプレ初期スナップ掲載号はどうや
ら処分してしまったようです。残存ファンロードは
たった一冊しかなかったです。あとアニメックが数
冊、OUTは全滅(雑誌本を貸すとたいていは帰ってこ
ない。)今回知りましたが結婚されてましたね。いか
ず後家状態かと思ったのですが(失礼)この方とはほ
ぼ同世代なのです。雑誌やグッズ等の残存から考えて
1990年代初頭でアニメ雑誌から縁遠くなりましたから
その後のこの世界は外側で傍観してるだけになってい
ます。

2006/7/23  1:17

投稿者:小狸工房

「歌って踊ってマンガが描ける」ってコピーが(笑)。
近頃は某シモ系漫画誌に不妊治療の体験記を連載されていますね。
猫が洞さんはローディストでしたか。
僕は典型的なアウシタンでした(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ