2006/11/8

Monogram Models キター!  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★ようやく来ました。 遅い 遅すぎるよアマゾン!夏に発注して半年かかりましたよぉ。まあ一緒に送ってねって頼んだ 新世紀合金イーグル ブースター付の発売が遅れに遅れているために引きずられる形で遅くなったのですけども。
クリックすると元のサイズで表示します
▲本棚から引っ張りだしてみると海外ってとこは模型の本たくさん出てるね。ほんと趣味のアカデミーて感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
このシェパードペイン?氏のディオラマ(私たちの時代はこのように呼んだ。いまじゃダイオラマという??)は懐かしい。ハセガワの1/72B-17作って同じようなの作りましたよ。熱した千枚通しでぶすぶす機体に弾痕付けてね。今回の本はカラー図録が少々不足気味な感じ。もう一冊 続編でもつくって紹介してもらえるとちょうどいいかもしれない。さあ みなも アマゾンで注文しよう。eBayでも売ってますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
▲この箱に採用された衝撃的な作例も多分ペイン氏の作品だと思う。世の中にこんなヒコーキがあるなんて??と本当に驚いた。小学生においてすでにこの辺りの奇形飛行機を愛してしまうあたり やはり自分には偏向したし好があるのだ。と感じる。

ご機嫌最高 モノグラム!!
あえてモノグラム信者のカテゴリー分けをすると私はずいぶん新参のモノグラム信者てことになる。

そして気がつくと すぐにバンダイとモノグラム提携時代がやってきちゃう!
0



2006/11/9  23:32

投稿者:小狸工房

時代はブラシレスですね。200クラスだとアンプ側を冷やしたほうが効率が良いですね。すると元は280系かしらん。

リンク先は…
ああ、ベリリウムスクリューが眩しひ。
しかし40セルというのが(笑)。
高出力アンプのおかげでハイドロ艇も続々と電動化されていますね。
私もミス・サーカスサーカスなど電動で仕上げてみたいです。

目の前に一隻。
納品日を大幅に越えてなお手が進まずゴルァされたところですが。
スチーム船を電動でというクライアントの要請なので(無茶言うなよ)ギァードモーターでスチームエンジンの半分の回転数で回してやろうという話。

2006/11/9  20:28

投稿者:猫が洞 きよみ

元来 アウトドアはでないので 全然向いてません。
>自分

数秒も持ちこたえられずに 海中に没し ボートに引
きずられます。でも すぐに手を離してしまうから痛
くはないのですが...

2006/11/9  20:22

投稿者:小狸工房

水上スキーは高校生の頃、友人が挑戦しましたが、横転して海面にだしだしだし!と叩きつけられますた。

2006/11/9  8:02

投稿者:猫が洞 きよみ

>彩雲の設計に携わってた人が...
ほ〜っ 我に追いつくグラマン無し

ラジコンボートブームは私は気がつきませんでした。
小さい頃に 母方の叔父が ラジコン趣味というのは
ありましたが飛行機のエンジンは見た事あります。そ
のうち ラジコンから本物のレジャーボート+釣りに
趣味が変貌して行きました。何回か乗せてもらいまし
たが船は酔うしジェットスキーで海水がぶがぶ飲まさ
れてコリゴリになりました。

2006/11/9  1:48

投稿者:小狸工房

日本で発売するとなると必ず代理店が介入しますから。東北新○でしょうか。
スピードボートのブームは僕が幼稚園児の頃ですが、フリー走行でプイプイ走らせていましたね。ラジコンユニットなどラダーオンリーでもまだまだ高価でした。バルサ機のキットには復刻版を3チャンネルでなんてアイテムも出てますね。
マブチは偉いです。未だに小型直流モーターの分野では右に出る者はいないでしょう。
お写真のボートは540でダイレクトドライブでしょうか。冷却系は自作されましたか。

2006/11/9  0:04

投稿者:zinryou

どうもです
本国版ですがDVD両面タイプで片面に四話収録でディスク三枚組みで一巻で出てます第一シーズン2巻はリリース済みで、大体一巻23ドルぐらいです、日本語版で見たいけど高いだろうなぁ

ボートはその昔ブルーリボンシリーズとして一世を風靡した模型ボートです、昔ミニ四駆みたいなブームがあって各社競技用ボートを出していたのですが群を抜いて早かったそうな、田宮もLSも長谷川もかなわなかったようです、もともとあの彩雲の設計に携わってた人が戦後郷里の徳島で起こした模型会社で、その人自身が船体からスクリューにいたるまで設計に携わっていたようです。
第一号のブルーリボンは昭和の20年代後半で
ベニの骨組みに紙張りだったという物ですがなんとそのベニヤの打ち抜きの金型を作ったのが当時香川県にあったマブチモーターだということです、しかも当時マブチモーターとセットにして売り出したところ大ヒットしたらしく電動模型にマブチモーターという組み合わせが生まれるきっかけになったようです。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/zinryou321/lst?.dir=/%a5%c7%a1%bc%a5%bf&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

2006/11/8  23:26

投稿者:猫が洞 きよみ

zinryouさん ご無沙汰してますね。
TVシリーズのシービュー号ですか。
古本屋でもLDがまだ結構な値段で売られてたりします
が取り回しがでかいのでDVDメディアの方が良いです
よね。DVDだと一枚にどのくらい収まってるんだろ
う?LDだと何枚にもなってしまいますよね。アレはか
さ張るし重いし大変です。やはり 当時テレビで見た
日本語がいいなあ。ミドリの箱を傍らにおきながら観
るの いいなあ (うっとり)

スピードボート拝見しました。
しかし 速いですね。魚雷みたいに湖面を突っ走りま
すね。爽快感ありあり!

2006/11/8  23:07

投稿者:zinryou

どもども
最近は30年ほど前のボートにRCメカ積んで遊んでますが、アマゾンといえば、知らぬ間にシービュー号のTVシリーズがリリースされてますね、今月20日には第二シーズンの2巻が出る予定です、英語、フランス語、スペイン語が入ってるのに日本語は入ってません、日本で出るときは要らぬおまけが付いてなんまんもするんでしょうなぁ。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/zinryou321/lst?.dir=/%a5%c7%a1%bc%a5%bf&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ