2007/5/22

アーウインアレンの間(ま)  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
プラモの箱をならべて部屋の一角に 癒しの空間 を こさえてみました。題して < アーウイン アレンの間 >???


★というのも...最近 体調は崩すわ  そのせいか気弱になるわ プラモは高くて買えないわ 仕事にはまだ体力追いつかないわで...

(てか相変わらずプラモ高っ!貧乏人は麦喰います 嗚咽...しかし資本主義万歳。)

病院に送迎の車中で久しぶりに親父と二人きりになったのでどちらがいうともなく会話... 

清貧だとか愛情があればだとかきれいな事いっても やはり人間は生きるカテが先だよなあ、お前も体を本当に壊して働けなくなったら 社会ではもういらんからな とにかく 稼いでなんぼだから無理せず(壊れない程度に)がんばれ...

とのこと、そうだよね、満足に暮らせる人数を養える地球全体のキャパは案外狭いてことか?

稼ぐしかないなあ 諭吉達をしのんで(嗚呼)

家に帰って 精神方面の本を開くと 現状ある環境を承認して たらない事で心を騒がないようにしましょう とある。
 
持ってるものねぇ...てゆーか 持ってるものは模型しかないし 気分転換に プラモの間(ぷらも の ま) 癒しの空間を造営(^^;) してみました。

こどもの時代館のディスプレイが頭をよぎった ので


実際プラモを手に取っていると 箱絵師の見事な仕事が手指や脳みそを刺激して鬱々とした気分が好転。

健康が一番 いっそ みんな売り払って 金地金でも買ってしまおうか?など考えが頭をよぎる(あ 今病気中だから...みなさん 本気しないで...^^;;)

明日はもっと大きな病院に行きます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ