2005/7/30

本物だ!キングシャーク戦車(ニチモ)ね。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★過去作った戦車は数々あれどこのニチモのキングシャークほど楽しめた戦車はない!戦車のくせに陸上、水上、水の底をぐんぐん走る万能戦車なのだ。万一水底で障害物にぶつかってもセンサー(金属シャフト 笑)が関知してレスキューカプセルを水面まで浮上させると言うこったギミックがついている。これを作ったのは小学校4年の夏だった。完成した暁には庭池の底を探検だ!(既にソコにはミドリのシービュー号が沈んでいる。)と脳みそをドパーミンで満たして一心不乱。いざ完成しても地上走行もままならないデキであったが作り上げるまでの妄想ですでに十分堪能しちまってちっとも動かなくても妙に満ち足りてしまったのだった。後年再版された事があったが 箱の左に We are not alone.などと妙なキャッチが追加されていて買いはしたもののすごく気に入らなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

▼目を見開け!ほらね青い活字は絶対にない!
クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/7/30  22:09

投稿者:猫が洞 きよみ

>某サイトでは水中走行の様子がアップされています。

ほほお ちゃんとつくると本当に水底を走行するのですね。当時作った時は アドバチック?(だったっけ?)が足りなくなってしまいました。童友社の潜水艦と違って再版といえどもおいそれとは組めませんね。

2005/7/30  21:33

投稿者:小狸工房

書き忘れておりましたが、パッケージイラストがムチャンコカッコ良いです。
一度貼り損ねるとびくともしないデカールも、良い想い出です。

2005/7/30  21:30

投稿者:小狸工房

おめでとうございます!
これは実にプレイバリューの高いキットでありました。
僕も都合三度組みました。
水上走行だと微妙にフロートに浸水するのが厄介でした。

このキットのことこそ書き始めると限が無いのでここで切り上げ!

某サイトでは水中走行の様子がアップされています。
ちゃんとサーチライトにはクリアーパーツが埋め込んであって赤く光るんだなこれが(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ