2011/1/31

V-1&V-2 こんどはこんな箱  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★こんどは上下被せ型タイプの箱が手に入りました。

以前は キャラメル箱でしたからね、平塚博物館特集にあった品と同じタイプの品でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

▲こちらはキャラメル箱。



2011/2/4  0:20

投稿者:猫が洞 きよみ

まあ 棺の中の死に顔をみた時よりはまして感じですねぇ。仕事の合間があると 流れ着いた岸辺に行って名前呼んでます。プラモもレアだ鬼レアだなんて(ほとんど)関心をもてなくなりました。マルサンのノーチラス号が踏みつけられて帰ってきても動じないかもしれません。

数百個のプラモ状態よしをまとめて買う人がいたら名乗り出てください?

2011/2/3  2:57

投稿者:ぷらもった

おっ、少し落ち着かれましたか・・・。また好きなプラモさわって気分を変えてくださいね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ