2013/4/5

Solidoの飛行機プラモ 二種。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★いやあ 手に入れるのに約7年ぐらいかかったのかな? Solidoの トライデントII です。日本で出てくる事はまれなのでやはり外国の人を見張っていなければいけません。エレールでも1/50とか1/100とかで今でも入手は出来ると思いますけれどもSolido社はこれらの製品を出した後に飛行機プラモからは撤退してしまいましたので絶版になって久しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

ついでに買ったのは グリフォン実験機 これも一度手放すとなかなか出てきません。同じくSolido社製。海外のリスト本をみると グリーン箱(初期箱)と呼ばれているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
以前Mach2社の社長さんとメールして口説き落とした後期箱と並べてみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
グリフォン実験機はグリーン箱とブルー箱ありますが、やはりブルー箱の方が人気があるそうですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
1950年代の実験機はやはりSFチックなヒコーキが多くて楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します

棚に飾りましたが かなり 変態なヒコーキが集まってきました。(^^;)
クリックすると元のサイズで表示します



2013/4/7  9:57

投稿者:猫が洞 きよみ

HiMat やはり レジンキットみつけました。ウルトラレアらしい?eBayで昨年でてたんだあ(;_;)

2013/4/7  9:18

投稿者:猫が洞 きよみ

HiMat も欲しいのですよ。たぶんアメリカならGKでひっそりと出てるような気がしますけどね。LEDUC0022もすんばらしい1/72 のレジンキットがでてるのですが 未だ遭遇できません。

SWIFTさん すばら〜(@_@)

2013/4/7  9:12

投稿者:SWIFT

おおっー、solidoの飛行機プラモ、しかもトリダンと
グリフォン! solidoもミニカー専業メーカーになって
久しいですからねー。
グリフォンはそのSFチックなデザインがそそりますね。
なんか有人型のHiMatというか、そんな感じが(時代的
にはHiMatの方がだいぶ後ですが…)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ