2013/10/3

「蒼き鋼のアルペジオ」  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★先日 本棚の断捨離を決行しまして持ってる漫画の本の大半をBookoffに売りにいきました、40冊以上処分して1330円とは...とほほ

で そのお金でコレ買いました。最近モデルグラフィックや模型本でよく紹介されているので 興味を持った次第。
絵柄は今風の若い作者を思わせるライト感覚なんですが 艦ムス(軍艦と娘)もの。兵器を擬人化するという事例は昔から爆撃機のノーズアートなどから始まり幾多の試みがされてきましたが 

「蒼き鋼のアルペジオ」この作品は新しい表現です。船に一つ一つ メンタルモデル(人格)が備わっており娘っ子と第二次大戦中の各国 軍艦を組み合わせた設定。

クリックすると元のサイズで表示します
★主人公とクルーの乗り込む船は 旧帝国海軍のイ401を模した 

「イ401 潜」

もっとも その装備は 人類の科学技術を遥かに凌駕した超兵器満載というのが 面白味なんだけど旧型艦艇を模していながら実は超兵器というのもカタルシスをそそる。(じゅる)
クリックすると元のサイズで表示します
旧帝国海軍重巡洋艦 高雄クラス を模した 霧の艦隊所属(人類に敵対する側) タカオの美少女メンタルモデル(タカオさん)

まだ 伏線多い話だけどその分長く楽しめるかも?大きな風呂敷を広げてない分安心感もある。 突然出現した 未知の知性体が操る軍艦に対して 反抗する人類 の図式。

コミックスの初版は2010年 どのくらい楽しませてもらえるのか??(^^)

古本屋巡っても残りの既刊分がなかったので しかたなしに 購入05-07巻。

クリックすると元のサイズで表示します

読んだ方がいたら感想を教えてください。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ