2015/6/21

街のハードオフで  プラモデル

★ながらく更新しませんでしたが単にネタがなくてのことです、なかなか欲しいプラモが出てこないこともあります。ヤフオクでも途中で急にいらなくなったりやめちゃったり最近は自宅と会社と風俗の三角形のなかで生活しています。仕事かえりに遊んで帰るせいか平日から疲れが抜けなくてネットする根気なく欲しいプラモが出てもパソコンの前で座ってらずに寝てしまうのです。オタク化しない真っ当な生活サイクルと言われればそうかもしれません。そんな中、神様が軽いサインを送ってくれました。

街のリサイクルショップで見つけたのがこれ。ガンプラの山のなかから掘り出したのですが40年ぐらい前のハセガワのOLDパッケの飛行機です。
クリックすると元のサイズで表示します
だいたいにおいてリサイクルショップでウマーな目に会うことは稀なのですがこういった小品が出てるのを見たら神様のチャンスと考えて次に来るはずの”大きな波”に乗れるように保護してあげるのが順当かも?と考え保護してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
おそらく1970年代初頭のものかと思いますが どうでしょうね?

考えるにこれ 誰かの遺品だと思います。リサイクルショップで出るものじゃないです。持ち主が死んで家族が処分したものの一部ではないでしょうか?それはともかく。

さて次に来る大きなチャンスはなんでしょうか? 緑商会のスピンドリフト号(ゼンマイ)が ポロリとリサイクルショップの棚から出てくるんでしょうか?神様お願いしますよっ!期待してますからね。



2015/6/21  21:20

投稿者:猫が洞 きよみ

ビジランティ特になんのことはない飛行機なんですが旧長谷川ロゴだったので買ってしまいました。トランペッターあたりで たしか新キットが発売されてません?買ったような気がしますが埋もれてどこにあるか不明です。こんなところに反応してもらえるSWIFTさん 嬉しいです。

2015/6/21  20:38

投稿者:SWIFT

おーっ、ハセガワ旧ロゴのビジランティ良いですね。
パッケージのノースアメリカンーロックウェルの
今は亡き社名が悲哀をそそりますねー。
スケールモデルのキットって、同じ機体の新キット
が出てしまうと、コレクター以外には見向きも
されませんよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ