2015/7/31

昭和のモノ・コトを愉しむ本  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

★この書籍の企画に手持ちの品を貸し出すコトになり...
数ヶ月後の今月こうして出版されました。
表紙にマルサン商店のノーチラス号を据えてもらえた!

クリックすると元のサイズで表示します

本物のノーチラス号がカラーで掲載される機会はみたことがない。

クリックすると元のサイズで表示します

知ってか知らずか?こうして狂喜乱舞のツボアイテムもちゃんと載っている!カネゴン、ウルトラマン 二つそろえて買うとなると2,000,000円から時価 だろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

トータス号も初版でないのが残念だけど載ってる。いざ買うとなると1,000,000円 以上 時価になるのか?

クリックすると元のサイズで表示します
自分が売りに出した後に途端に激高騰したマジンガーZとホバーパイルダー号 いまだと二つセット1,500,000円ぐらいするのかな?仮面ライダーV3だって40,000円ぐらいでやりとりしていたのにいまじゃ200,000円超えてるんじゃ??
クリックすると元のサイズで表示します
仮面ライダー(大)1,000,000円 マスコット仮面ライダー 900,000円、キカイダー 400,000円 石ノ森キャラクター全開爆走!サンダーバードも市場になかなかでない人気のTH2号(大)後期箱が眩しい。こいつは\500,000から時価?
クリックすると元のサイズで表示します
昭和50年代初中期は 宇宙戦艦ヤマト でしょう。こちらもはずせないですね。500円の定価がいまじゃ\300,000か?
クリックすると元のサイズで表示します
比較的新しい 機動戦士ガンダム しかし きっとまた100,000円こえるでしょう。

懐プラのたぐいは ペラペラの薄い特集記事で紹介されるコトが多い中 大空出版さんの編集者は強烈な情熱を込めて編集してくださいました。

絶版キットがこうしてメディアに多数露出することはプラモのバリューのために重要なことだと思います。ページをめくり 特集最後の資料提供者の記載をみると ああ あのマニアな方々も資料の提供に協力しておられたかとわかり なかなか 胸アツ。 



2015/8/2  0:46

投稿者:猫が洞 きよみ

書籍の資料提供に協力できて幸いです。コレクトといっても資料性からのコレクトという側面と現実的に誰もがわかる価値として そのプラモをお金で換算する側面と二つあり誰もがわかりやすい金額換算という指標があれば便利というモノだと思います。モノの本質的な価値としてはたしかにお金では測れないところがありますが (いや そんなことはない)絶版プラモの楽しみとしては そのプラモのバリューについての盛衰も要素の一つに数えられることは決して悪いことではないと思うのです。逆に良いと思います。大昔 マルザンのマグマライザーを ヤフオクで落札したら確か どこぞの たこやきや から ”バカなやつ” と他の掲示板でほとんど名指し状態で揶揄されたことがありました。あれから10年ぐらい経過したいまとなっては袋入りナメゴンが250万円、マルサン商店のガラモンが700万円とかで当たり前のように売り場に登場する現在、マグマライザーが数十万円の金額なんてなんの不思議ではないことであったと思います。絶版プラモに限らず品物の不変の指標として バリューブックの発行は必要ですよねぇ。

2015/8/1  17:29

投稿者:Dai

ノーチラス、ありがとうございました!!
今後は、評価額で盛り上がれるような書籍が登場すると楽しいですよね(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ