2015/8/31

今日の まんだらけKAGUYA  プラモデル

★八月に店舗がオープンして 一ヶ月たった まんだらけKAGUYA ですが 東京に出る機会がありましたので駆け足で様子を見てきました。 といっても 期待しないでください。写真はこの二枚だけです。

ドアが閉まってましたので一瞬 今日は閉店してるのか?と錯覚し 前を通り過ぎてしまいました。実はタッチ式の自動ドアになっていてエアコンも稼働のためドアを締め切ってるだけでした。店内入ると ジラース、仮面ライダー(大)、100万円のトータス号が目に飛び込んできます。あらためて店内を回りましたが特にアンテナにひっかかる品物なし。
クリックすると元のサイズで表示します
一ヶ月の間にある程度のプラモがさばけてしまったらしく なんか スカスカ感がありまして 今月初めに訪問した時に比べると品物の位置が変わっていたりとかしてましたから本当は在庫してて棚の位置が変わって気がつかないでいたのかもしれません。なにが売れてなにが残っていたか?やはり店内写真を撮ってくればよかったのかも。ブルマアクのビッグビートル(作り差し)は8000円の値段が付いていましたがこれも姿が見えず売れたと思われ。興味が薄い国産特撮プラモほど脳内フィルターにかかり目に入っても記憶に残りません。今思うとゲッターロボやグレンダイザーのような昔ながらの子供向けのアニメプラモが棚になくなっていたような気がします。バンダイの月光仮面も売れてしまったのか?同時にガラケー(なんでガラケー??)でプラモ撮影してるお客さんも見えましたが猫が洞がほとんど興味をもたないカテの棚だったのでなんで撮影するのか意味不明でした。

店内を見たところ欲しいなと感じたのはこの間から在庫のマルザン時期のムーンライトSY-3号です。
近くで見ると 箱のツヤも充分残っていてかなりコンディションが良いものであることがわかりました。
これなら27万は高価ではありますが金額に引き合うのではないでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
↑艶艶の箱のSY-3号 コンディション良好と見た。

せっかく 絶版プラモが常時手に入れられる店舗ですので在庫の補充には力を入れて私たちを驚かせていただきたくこれからも期待してなりません。定点観測が出来ると良いのですけども。皆さんも在庫知りたいでしょう?私も知りたいです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ