2015/9/27

LISA2/10をアップグレード!  コンピューター

クリックすると元のサイズで表示します
米本国からLISAのHDをCFカード化した記憶装置が到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
重さが数キロあるICチップと金属の塊のHDを外して今度は青いICボード一枚にすげかえます。これで消費電力もかなり抑えられてマザーボードその他の負荷もかなり軽減されるでしょう。

10年ぶりぐらいのX/Profile 過去記事にもありますが 発売当時個人輸入して確か10万以上かかり取り付けとLISAの整備もAppleのマニアさんにお願いしたんだけど(お金も前金で渡して)そのまま その人の会社が消えちゃったんですよね。本体合わせて30〜40万ぐらい使ったんだけどねぇ。マシンと周辺機器も持ち逃げされた形になりました。その後LISAをみかけてもX/Profileが入手できなければ長持ちしないのであきらめてたんですよぉ。

クリックすると元のサイズで表示します
で手持ちのマシンにはLOS 2.0がインストールされていたので 今回も2.0を入れてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

あっさり 起動!

クリックすると元のサイズで表示します
当時のアプリもインストール済み。

35年以上前のマシンもいまの技術でちゃんと使えることになりました。やはりアメリカですねぇ 日本のマシンでこんな周辺機器を出すところはないですわ。ほんと 感無量ですねぇ

現在 MPU68000/5Mhzで駆動しているのですが18Mhzで動作するアクセラレータもまだ売っています。アクセラレータを積んでソフト的にMacintosh128kをエミュレートすることができるのですがお金がゆるせばやってみたいですよね。
LOSの操作はMacintosh128kと全く違いまだつかこなせないというのがほんとうのところですが動態保存の目的を達したのでこのまま また眠りにつかせようと思います。今度箱を開けるのはいつになるだろうね?



2015/9/30  0:36

投稿者:猫が洞 きよみ

PowerMac8100AV でしたっけ?当時のフラッグシップモデルでしたね。あの頃のマシンはアクセラレーターも発売されて新型機が出ても十分伸び代がのこされてて いい時代でした。いまじゃ 簡単に買い替えですもんね。現在のメインマシンはMacBookProで2010年のモデルですがメモリを最大にしてHDをSDDに載せ替えたら起動が見違えるほど早くなりました。もっとも スリープ状態で常に使うのであんまり関係ないですが それでも電力消費はかなり減ったと思います。まだ現役です。

2015/9/28  0:46

投稿者:Dai

8100からの人間ですが、Appleはやっぱり凄いな==。

http://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ