2015/10/25

ツインメッセ静岡 2015 モデラーズフリマ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★久しぶりだ!ツインメッセ静岡に到着
クリックすると元のサイズで表示します
会場は南館で 一歩入ると 自動車展示とモデラーズフリマの看板が並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
★開場に間に合うように自宅を出たのだが新幹線を乗り間違えてようやくついた頃には昼を回るところだった。もうこの時点で目玉プラモはもうない と判断して このまま まんだらけKAGUYAか?とも思ったんだけれども 静岡にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ほらほら こーゆー有名なマニアの方がすでにもうたくさんの絶版キットを抱えていく。(この前方にプラ子さんもいる)
クリックすると元のサイズで表示します
ブログのお仲間 明石小五郎さんを見つけてお互いの現況報告。1/100のマルサン F-104 空自機が目の前で売れて行く!イベント価格なのでね。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ 自動車の催事なんで 自動車プラモが幅を利かせておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも 車ね ふーん(興味ない)
クリックすると元のサイズで表示します
少し興味深そうなプラモの層を発見!
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りに少し濃いプラモががある、オーロラやフロッグがちらほら散見。WW1の複葉機などあまり日本では見かけないようなプラモたちではある。
クリックすると元のサイズで表示します
最近 空自のF-15を発売して元気な プラッツさんのブースで 定価6000円ぐらいするムーンベースアルファがイベント価格だったのでお土産代わりに購入。(再販ですよ。)

クリックすると元のサイズで表示します
デロリアンも展示されていて ひっきりなしに人が覗き込んでました。ピカピカに磨かれてる。展示車はデロリアンオーナーズクラブの会員の方のものらしい。20年以上前に猫が洞もクラブの設立に立ち会ったのだけれども (株)カマドの方は そんな人物を前にして ただの見学者だろ?みたいな感じで もー わかってない。(そうりゃそうだが)Amazonの書評に一番で書き込んだのに(そりゃ 自己紹介もしてないのでわからん)
クリックすると元のサイズで表示します
みたところガルウイングを支えるシャフトも整備されてて真上まで上がる。古くなってくるとドアの重さに耐えられなくて ふにゃとドアが下がってきてしまうだが。
クリックすると元のサイズで表示します
本当に美しい。
クリックすると元のサイズで表示します
デロリアンの後部。エンジンルーバーをプラモで作るのが面倒なので 青島さんにはBTTFのデロリアンは絶版にしてノーマルデロリアンを発売する義務があると思うのだけれども。
クリックすると元のサイズで表示します
車内はとても綺麗にされてて好感度高い。あちこちをグレーのカバーで保護してて大事にされてるなあと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
古い車だし火が出ると全部燃えてしまうので 初期消火用の消化器積むのは マスト。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
くらくら なんて魅力的なヒップラインなのだろう 前から後ろに流れるようなラインはいつまで眺めても飽きないのよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
メッサーシュミットだったか?
クリックすると元のサイズで表示します
これもメッサーシュミット?
クリックすると元のサイズで表示します
キューベルワーゲン?オリジナルだったか?
クリックすると元のサイズで表示します
海洋堂さんの持ち物だと思うけど。
クリックすると元のサイズで表示します
自動車が並ぶ どれもピカピカで眩しい。
クリックすると元のサイズで表示します
フィアット500も可愛い。
クリックすると元のサイズで表示します
お高いんでしょう?みたいな車

滞在時間は一時間てとこかな 名残惜しいから ぐるぐる会場を回ったが やはりめぼしいプラモはなかったな。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ