2015/12/23

ブルックリン時代のオーロラ製品AD:1952  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
2015年も残りわずかな今日この頃 荷物が到着しました。(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
ほらね!F-90試作長距離戦闘機 オーロラ社だよ!
クリックすると元のサイズで表示します
箱はいかにも崩壊しそうだが製造後60年は経過してるので仕方がない。
第二次世界大戦が終わったのはほんの8年前だよ。
クリックすると元のサイズで表示します
箱を裏返してみると のんきに F-90が飛行している?
クリックすると元のサイズで表示します
パーツは 以前手に入れてた個体と同じグレーのモールド色。箱の状態は以前手に入れたものより程度が良いのが嬉しい。
クリックすると元のサイズで表示します
すごくあっさりした組み立て説明書(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
このように権威ある歴史の教科書(本当か?)にも載ってるほど貴重な オーロラ”ブルックリン” 1953年の創成期のプラモ。

過去のブログを検索すると2005年9月に手に入れてる。

プラモコレクターの憂鬱(猫が洞の第二格納庫Autopage版 改題)

その時の画像と比べてみるとインストラクションの大きさに違いがあるようで興味深い。
2005年入手のこの個体はフランス人のMach2というプラモ会社社長のうちに嫁いで行ったが今も彼のコレクションとして元気にしてるだろうか?
↓これな フラップ式の箱なんだがフタが取れちゃってるのよ。
写真は一目見てもわかんない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
そもそも 1952年当時のオーロラ社は新興メーカーだったためか 老舗のホーク社の製品をまんまコピーして発売した。
今回 当ブログの読者さんから、その原型となったホーク社のF9FパンサーとF-90の画像を送っていただいた、
比べてみるとホークの箱を裏焼きしたらオーロラのF-90になりそうなぐらい箱絵も似せてる。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一つは フランスとイギリスバージョンの コンコルド試作機 こうやって並べてこそコレクターです。猫が洞もイギリスのコンコルドを今度は揃えましょう。



2015/12/25  7:00

投稿者:猫が洞 きよみ

ヒコーキネタとかスケール物はなかなか 読者さんからの反応が返って来なさすぎなのですが 画像寄せてもらったリするのはとても嬉しいです。やはりスケール物は古来からの王道です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ