2018/3/28

ホビージャパン ヴィンテージ   プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
会社帰りに 本屋で立ち読みして 帰るとAmazonから配達されているといういつものパターン。アメーバやロブスターのプラモすら載っているという脅威の紙面でした。今度は数万円してもいいから 百科事典クラスの厚い本を出して欲しいです。
もりあがる寸前で ページが終わってしまうという物足りなさな読後感が 少々 気になる。もし二千円のハードカバー小説を買ったのだったらもう少しワクワクが持続するんだがなあ。

”俺たち”は古いプラモが大好きだ! の副題はあるが このくくりには 自分は居ないなあ。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ