2018/12/27

カワダ ノーチラス号(もう何隻目だかわからない。)  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲もう手元に何隻あるのかわからない カワダのノーチラス号 いつぞや ヤフオクで売られていたものが猫が洞んちにきました。

最初のオーナーが几帳面な人物だったらしく 

クリックすると元のサイズで表示します


▲何かの目的で分類していたらしい跡があります。「型・見本用 (河田制)」


クリックすると元のサイズで表示します

▲オリジナルの箱を加工して完成品を収納してあります。(他のパーツも組み立て説明書も残っています。)箱も全く日に当たった様子もない、購入した直後に冷暗所にしまわれて五十年以上経過したものと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します

▲購入した模型店のゴム印も綺麗にあります。

「道徳模型店」と読めます。飛行機の絵がまだ戦前・戦中の趣き。「日本プラスチック社の零戦やP-51をあつかっていたかも?」


荷物が到着するまで高価な買い物を後悔してましたが いいやいや よかったよかった。



2018/12/28  21:25

投稿者:猫が洞 きよみ

箱を眺めてみるとすごく丁寧な加工で高い工作技術をお持ちの方だったようです。手にしなければわからなかった名古屋の道徳模型店のスタンプが興味をそそりました。おそらく愛知県内在住の方だったのかと想像してます。ひょっとしたら模型会社の企画の方だったかも??

2018/12/28  9:24

投稿者:飛鳥

箱が加工されているとはいえそれが逆にきちんとした保管状況がしのばれ、プラモ自体も丁寧に製作されているので魅力的でした。
僕も入札迷ったんですが、思いのほか高額になったので参戦しませんでした。
道徳模型さんというのは名古屋の道徳公園?近くにあった模型店さんみたいで、2002年に弊店されたようですね。
もしかしたら店舗で展示されていたものかも、と想像してしまいました。

http://blog.livedoor.jp/godzitoraman/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ