2019/9/7

オーロラのモールドを眺めながら。。。  プラモデル

手で取って眺められる ジャンク品も良いですよ。

こうして(老後を考えながら)手に取りオーロラの彫刻を見てます。

クリックすると元のサイズで表示します

▲おおお こわい顔 

オーロラのオリジナルなんだけど

光の加減でプラキャストの複製品みたいに見える。


クリックすると元のサイズで表示します

▲接写すると 白く写る。

カメラの表現力はあまりあてにならない。

それにしても引っ掻かれたら痛そう爪だこと。


最近 自分の寿命のことが頭に浮かぶのです。

秋がやってくるせいか”おセンチ”なのか?(笑)

今までの30年はすぎてきたけど「次の30年」は果たして越えられるのか? 

未来もプラモ、プラモと騒いでいられるのか? 

こうして組み済みを手にしていると心に去来するものがあるのよ。





2019/9/10  20:55

投稿者:猫が洞 きよみ

きゃー リサイクルショップに?買い取られた?

年齢を感じるんですよ、自分の先先代が 56歳で亡くなってますからねぇ。

ここのところ訳あって ヤフオクで出品しておりますが毎週梱包する様を見て 嫁氏曰く 「全部で3万円になったら鰻食べに行きましょう。」ですと 笑

うちも自分がいなくなったら リサイクルショップに投げられますな。 

2019/9/10  6:33

投稿者:SWIFT

悩ましい話ですよね。
先日、私もFC2ブログにUPしましたが、知人のスケールモデルの大コレクターだった方が高齢で亡くなられ、コレクションが地元の中古屋に買い取りされてました…。自分以外の家族にとっては「邪魔な物」でしかないという悲しい話。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ