2019/10/16

ニチモの大和 マルサンの空色ノーチラス号  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します

▲ ニチモの大和 昭和39年頃発売の 箱と船体の一部が 

手に入りました。(船体は本当に残骸なので特に載せません。)

クリックすると元のサイズで表示します

このニチモの大和は戦艦武蔵、重巡 摩耶などと一緒に

1973年から76年頃にまだ ”おもちゃのカネマス”に売れ残っていて

庭の池でよく走らせました。

あの頃だったら まだ製造後10年ぐらいですから田舎のおもちゃ屋・文具店

でまだまだ入手は可能でしたでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

▲箱は薄汚れているので取り敢えず触れるようにクリアパックしました。

クリックすると元のサイズで表示します

▲いかにもハンドドローの 「大和」の文字に痺れる。

クリックすると元のサイズで表示します

▲まあ 大和の箱だけでしたら買いませんでしたが 

マルサン商店ノーチラス号もついてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

▲プラカラーで塗ってあるのではなくて 「スカイブルー」の成型色なんですよ。

初見です。てっきり みんな グレーかと思いっていましたが 

水物 の色なのです。そうですねぇ ポインターとかウルトラホークなどの水色よりも軽い感じの「スカイブルー」

クリックすると元のサイズで表示します

▲みなさんの手元にある マルサンのノーチラスは 何色ですか?

ノーチラス号がいつまでカタログに載っていたのかはわかりませんが 大和 と同じ出所だとすると

昭和39年ごろにはまだ売っていて グレーじゃなくてスカイブルーのプラスチックの成型であったということでしょうか?


※ 最近 体調が優れず ブログの更新もままならなくなってきました。皆さんはいかがでしょうか?

台風被害が拡大してますけれども 

プラモデルコレクター同志の大事な文化財に

影響がないことを祈りたいです。

ではまた。


4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ