2022/3/8

4個目の マルサン商店ノーチラス号(組み済み))  プラモデル

★千円で手に入るかな?

と考えていましたら二番手さんもどんどん追い縋ってきてあとはチキンレース状態。

とうとう他の入札者はその様を傍観するのみでそのままオークションは終了してしまいました。

ご覧の通り 本邦初 マルサン商店  プラスチックモデルの ノーチラス号 当時もの組み済み

クリックすると元のサイズで表示します

当時ものの証拠は船体をささえるスタンドをみたらわかります。

後年 復刻の童友社ノーチラス号(再販)に入っているスタンドはオリジナルとは別物です。

クリックすると元のサイズで表示します

プラスチックモデル(商標プラモデル)として発売されたのは確かにマルサン商店が最初ですが、、、
プラスチック組み立て模型での本邦初としては日本プラスチック社の ノーチラス号の方が一足早かったようです。(もはや公然の秘密となっています、、、和工、中央工商、その他 諸説あり)

クリックすると元のサイズで表示します

手元には他に組み済みが一個、未組みが一個あるので全部並べてみたいと思いはしますが

段ボールの奥深くに眠ってますから引っ張り出すのが面倒。

前オーナーによりますと、、、
「25年位前 都心の東郷神社の骨董市で戦車・飛行機などミリタリープラモが入ったダンボール箱が二箱でたそうでその中に含まれていたとのこと。ノーチラス号だけ記念で保管していた。
ということで 前オーナーも マニアの方だったことが幸いしたと言うことですね。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ