2021/3/13

イベルメクチン  

南米のペルーでは、去年の新型コロナ
第1波が来たとき、60歳以上の住民に、

イベルメクチンを8つの州で
予防薬として無料配布しました。

すると新規感染者数と死亡者数が、
一気に減少したのです

 第2波が来ても、
下げ止まりしたままでした。

 一方、首都のあるリマ州は
、3〜4カ月遅れで
イベルメクチンを配布したので、

新規感染者数と死亡者数も
配布と同時に減少している
ことがわかります(グラフの赤色部分)」

花木教授によると、
イベルメクチンの治療効果に関しては、
バングラデシュ、
エジプト、トルコ、インドなど

世界27カ国、
86件の臨床試験(RCTを含む
)や観察研究が行われているという。
また、17件のRCTを対象にした
メタアナリシス(
複数の論文を解析する研究)で、

「初期治療で71%の改善」「
後期治療で50%の改善」「
予防投与で91%改善」

という結果が出たという



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ