2016/5/2

添加物  

pH調整剤に使われている添加物の中で、
特に問題なのはリン酸塩である。
リン酸塩の過剰摂取は、ヒトの腸管から血液中に
カルシウムが吸収されるのを妨げてしまう。

血液中のカルシウムが不足すると、
血液のpHを保つために
骨からカルシウムが溶け出す。
そのカルシウムが神経細胞内に溜まると、
イライラや神経過敏を引き起こすといわれている。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ