2016/6/13

認知症  

 2011年に
アルツハイマー型認知症の
新しい治療薬として
約10年ぶりに登場した

「メマリー」

★この薬は2015年2月に
怠感や食欲不振をもたらす「肝機能障害」や、
皮膚や目が黄色く変色する「黄疸」の副作用が
追加された。

認知症の薬は、副作用に
気付きにくいという難点がある。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ