Oh My Giulia 2 (club Mother Head)

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
ogさん
輸入車自体贅沢品のその上みたいなもんだったのでしょうね。
今に産まれていて良かった!って思いますよね、買えるのですから。

http://orange.ap.teacup.com/ohmymygiulia2/
投稿者:おかんの頭の頭
SUGIさん
現在もワンオーナーってさらに凄いですね。
うちのも免許返却するまで乗っていたんです、ほんとありがたい。
色々考えるとカウンタック、365BBとか当時購入したオーナーってどんな職業だったのでしょうねぇ〜凄すぎます。

同じくAUTODELTAのパーツ全て注文するでしょうねぇ〜空想もいいところですが(汗9

http://orange.ap.teacup.com/ohmymygiulia2/
投稿者:og
当時はアルファは超高級(額)車だったんですね。
wiki検索見たらモントリオールなんかは当時サラリーマンの平均初任給が4万円程度だった頃に770万円したとありました。
驚きですな。
投稿者:SUGI
大阪AROCのI氏は、その貴重な新車からのワンオーナーですね。(^_^;

当時は、ローンすら組めなかったそうですよ。キャッシュの時代。もしくは、銀行に借りるとかですね。また、お金があっても若い人には、ホイホイ売ってくれなかったそうで、保証人が必要だったってハナシも聞きました。

そういう意味でも高級車。でも、当時のメルセデスは、さらに上で直6の280S、要するにSの最廉価グレードで505万円だったそうです。目黒・世田谷の90平米のマンションと同じくらいだったそうで……。

70年代のAUTODELTAのパフォーマンスパーツカタログを持っていますが、そこに出ているパーツがいま、当時の金額で買えるなら、全部注文したいですね!w

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7946422
投稿者:おかんの頭の頭
ますけんさん
よ〜〜く見ていただき有難うございます!!
そんな発見をしていただけると、さらに嬉しいです(笑)

カバさん
ですよねぇ
フィアット500の当時の価格が知りたくなりません?夜にでも調べてみようかなぁ〜

今その価格で新車買えるなら、買います。
ついでにGTAとかGTAmも当時価格だったら大喜びで・・・(汗)

http://orange.ap.teacup.com/ohmymygiulia2/
投稿者:カバ
書類が残ってる事もスゴイし当時の物価で考えたら、ソートースゴイです!大切に受け継がれてきた事がよく判りますね♪

今、同じ価格で同じ2000GTVの新車が買えるとしたら、どーします?
投稿者:ますけん
これは貴重ですよ!!
なんせ伝書鳩の時代ですからね(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/masquen27
投稿者:ASD
確かに庶民で小市民なボクにも手が届く時代ですね。
幸せな時代に生きているんだなぁ…

147大事にします!!

http://red.ap.teacup.com/asd147/
投稿者:おかんの頭の頭
アルサロさん
その突っ込み覚悟してUPしました(汗)
大いに懺悔します、そして元気に走らせてあげようとサーキットランを予約して自由にさせる予定ですが・・・(笑)

http://orange.ap.teacup.com/ohmymygiulia2/
投稿者:アルサロ
あぁそれなのに今はこんな姿に・・・
懺悔しなさい!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ